中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

広東省の春節前(2012)

FrontPage

広東省の春節前

今年(2012)広東省では春節後の最低賃金を
既に取りきめました。

ここの所毎年春節で帰郷すると、2割くらいの人が地元か
他の地域で就職し、広東省に帰って来なくなり、人手不足に
拍車がかかるので、今年は帰郷前に最低賃金を上げて、春節後に
広東省に戻ってもらおうと考えた様です。

2012年は、失業も増えると予想されていますが
どうなりますでしょうか

特に中小企業の経営状態が苦しくなってきているので
地元にいるほうが安全ではあります。

中国では、他省から来た人間を全く信用していませんし
時には排他的で、辛い思いと境遇に陥ります。

経営者は、給料を払わずに夜逃げするのが当たり前の
世界では、働いても食事等の借金だけが残る結果に
為る事も珍しい出来事ではありません。

その点地元なら安心して住み、働く事が出来るのが事実です。

その為年々工場が内陸部に移り、給料は低くても
安心して働ける環境が働く人に選ばれているようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">