中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

広東省でデモ

FrontPage

広東省でデモ

広東省仙頭郊外の村で、5万人のデモが発生。

村民と警官隊が衝突して、死者が出たそうです。

デモの原因は、村内に建設予定の火力発電所が地域に公害を
まき散らすので建設反対をとなえて住民がデモを行ったようです。

結果は、火力発電所建設は撤回されたようですが、死者は
戻ってきません。

中国では、最近のデモで住民側の要求が通る事が多くなったのが
変化といえば変化です。

警察は、武力でデモ隊を排除しようとするのは変わりませんが
政府の方針が阻止され住民の要求が通るようになったのが
民主化の表れといえます。

2011年からのデモでは住民が道路を封鎖して、デモを
行う事が多発しました。

中国は陸上輸送が主流で、道路を封鎖されると物流に影響が出て
経済にも影響するので、政府としては困る事になります。

効果的なデモが考えだされる必要性が生んだ結果でしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">