中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

個人中小企業の状態

FrontPage

個人中小企業の状態

中国では民間の中小企業の注文が減り、6割の企業で注文不足に
陥っている。

1、在庫の状況   25%が在庫が高い
2、受注量     49%が通常より低い

特に製造業で6割が受注量が低く、操業停止や時短操業を 強いられている。

来年の見通しは、「かわらない」「悪化する」が6割の
中小企業経営者のアンケート結果の様です。

最近の中国の景気がこれで分かりますね。

それに輪をかけて、銀行の個人企業向けの融資が抑えられていますので
個人事業主は、闇金やサラ金から高い利息で資金を融資して貰うので
とてもまともな商売では成り立ちません。

こうして、個人企業はどんどん倒産しているのが現実です。

夜逃げも今ではそれほど珍しい事件ではなくなりました。

気の毒なのは、夜逃げで無く経営者が自殺することです。

中国人でもこうゆう律儀な人が居るのが中国社会の一つの救い
になっていますが、本人と家族にとっては日本の中小企業救済が
羨ましいに違いないですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">