中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

銀行に現金が欠乏

FrontPage

銀行に現金が欠乏

中国の銀行で、一部の支店窓口や現金引き出し機が閉まっている
自体が出現している。

銀行の説明では機械の故障と言っているが、現金が底をついている
様です。

その為銀行間の貸出金利は異常に高くなり日々乱高下しています。

この状態は中央政府の命令を聞かなくなった地方政府に対する
締め付けの為、中央銀行が現金の供給を絞った事と、

共産党幹部が海外投資の為現金が国外に逃避したためか

中国自体に金が無くなってきたためか分かりません。

市中銀行では、庶民の預金としての現金を集める事にしのぎを削る
自体になっています。

預金すると、携帯電話をくれたり、現金のプレゼントが有ったりと
現金集めにあの手この手を駆使して預金獲得に走っています。

この預金獲得がうまくいかないと、銀行窓口が開く事が
出来ない銀行も有るのでしょう。

やがて、1つの小さな銀行でも倒産すれば中国中の預金者が
銀行に押し寄せて取り付け騒ぎ起こる事は確実のようです。

ちなみに、現金そのものは市中に出ていて決して不足している事は
無いのですが、必要な所に現金が無く不要な所に溜まっている様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">