中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

銀行が海外送金停止

FrontPage

銀行が海外送金停止

中国では、共産党幹部の賄賂を海外に送金する額が急に増えて
海外に銀行から送金する業務を停止した。

現在、中国では不動産バブルの崩壊と地方政府の破産、銀行の崩壊と
先行きが暗い為、中国に見切りをつけた政府幹部が続々逃げる手配をしている様だ。

その妨害策のようだが、中国で工場を運営する企業も同時にロイヤリティー等を
送金できなくなり中国での商売は暗礁に乗り上げるのではないのでしょうか?

どうも、だんだん危なくなってきている様です。

この様な状態で、中国に投資する価値が有るのか疑問ですが、いざとなれば
日本は以前に莫大な中国投資を放棄した歴史が有り、今回も同じ様になる
恐れは十分有りえます。

現在中国に投資している人々は、投資が消えて無くなる事を心して中国投資
行わなければならないようです。

それがいつ始まるのかは、現在の所不明ですが、ローテク、中国に既に真似の出来る
技術の製造は既に、投資の運営自体が困難になりつつあります。

サービス業などは、新規でも直ぐに取得出来るので数年で中国から追い出される
運命にあるようです。

中国投資は、資金をどぶに捨てるのと同じ意味になっています。

現在数少ない中国の必要分野は、公害防止関係ですが水処理、
大気汚染防止技術などは日本でも大きく投資する事は
躊躇われる分野ですので、中国のでは尚更日本の様に発展する事は、難しいです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">