中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

近い将来中国で心臓病が大発生の可能性

FrontPage

近い将来中国で心臓病が大発生の可能性

米国心臓病学会誌(JACC)に掲載された研究論文が、中国で不健康な食習慣や喫煙、肥満などが原因で心臓病が大流行する危険性があると指摘している。

上海交通大学医学院の畢宇芳(ビー・ユーファン)氏と寧光(ニン・グアン)氏の率いるチームが行った。中国人男女9万6000人のデータに基づいたこの研究論文によると

心臓血管の健康状態を「理想的」は0.2%
普通
悪い
が男女別なく大多数を占めた。

この結果から、中国では心臓病が4人中3人が心臓病を発症すると診ている。

高齢医療も高額が必要となるようです。

それに1役かっているのが反腐敗運動とか。

役人は、高額接待の禁止で大方の役人が5Kgほど体重を減らしているそうでこれで少しは心臓病になる患者が減るかもしれません。

それと、軍隊で5時から始まる毎日の宴会も禁止になっているので効果が有るかも知れません。

その分、庶民の間では不動産バブル崩壊、金融崩壊、株暴落で財産が全く消えて生活の目途が立たず、心臓病が増える様です。

こんな所まで、庶民に皺寄せをするのが中国共産党の本質の様です。

それを知っている庶民は、早く共産党が中国から出て行ってくれる事が「中国の夢」となっています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">