中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

教育界も汚職漬け

FrontPage

教育界も汚職漬け

中国政府は今春全国の小中学生に辞書「新華字典」を子供達に
無料で配った。

配る方法は、地方政府に辞書購入費用を支払う事で済ませたが
湖北省では、粗悪な安い辞書を購入して価格だけ水増しして
水増し分は、役人の懐に入っていた。

中国では、何でも食い物にする輩が多過ぎるので、全ての国家行事は
食い物の対象の様です。

こうした事が当然校舎の建築にも適応され、多くの子供達が
地震で命を落とす原因になったにも拘らず、一向に改まっていません。

教育界まで腐敗する事態に人民日報でさえ 民族と社会の恥 と
報道している位です。

中国では、汚職の無い所は中国では無いと言う位、汚職がつきもので
これは、丁度日本の盆暮れの御挨拶程度の事で、役人はそれが
役目で、賄賂が無ければ生活出来ないし、出世も出来ない環境です。

中国に向かない共産主義ですが、それでは統一も出来ないので
やむをえない様です。

中国5千年の歴史は、王様と奴隷の歴史ですから民主主義などになれば
確かに国がばらばらになってしまいます。

そうなると、難民が世界に出て来て地峡規模の騒動になります。

そうはなって欲しくないので、100年は変化なしでしょうか?
(そうあって欲しい気もします)

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">