中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

共産党幹部が庶民派アピール

FrontPage

共産党幹部が続々庶民派をアピール

習近平主席が北京の肉まん店で昼食を取ってから、共産党幹部達が
続々庶民派を演出している。

寧夏回族自治区の党書記は、雪かきに参加して庶民と交流したとか

南京市長は雨の中バスに乗車したとか、

江西省の省書紀は、炭鉱を訪れ炭鉱夫達と昼食を共に取った等等。

こんな事は今まで全くやっていませんでしたのでニュースになり
報道され、庶民派のアピールに躍起です。

と言う事は、今までは共産党幹部は王侯貴族で、バス等には乗らず
国の高級車で移動し、雪かき、道路掃除等は見向きもせず高給料理を
ぱくつく生活を送っていて、それでいて賄賂で懐は潤い妾を2桁持つ
生活を送っていた訳で、国民党政府と全く変わりません。

この様な生活をしている人々には中国は正に桃源郷です。

でも庶民は、迫りくる物価高騰と危険な食物の為に慎ましい生活を
余儀なくされています。

中国国民の夢は、共産党が崩壊して共産党独裁が無くなる事です。

だがこの夢はまだまだ夢にとどまり続けるのでしょうか?

はたまた、趙しゅようの様な人が出てくるのでしょうか?

中国の未来は不透明です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">