中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

共産党の夢に国民はNO

FrontPage

共産党の夢に国民はNO

共産党は習政権のアンケート調査を人民日報を通して行った。

この結果は、国民の8−9割が共産党のかじ取りについて
賛成しない、分からないと回答した事で結果の発表は見送られたが
ネットに流失した。

詳細は
1、共産党は改革推進に十分な勇気と知恵をもっていますか?
持っていないが75%、分からないが13%
2、中国の特色である社会主義とその持続は庶民の基本的利益に
良いと言う事に同意しますか?
同意しないが82% わからないが9%
3、中国共産党だけが人々を社会主義の下導く事が出来るに同意しますか?
同意しないが84%、分からないが8%
4、一党執政、多党参政のシステムについて
反対が81%、分からないが8%

これでは、共産党は中国国民から支持されていない事になりますね。

この様な結果が出た事は、国民の不満が向かう先は常に共産党である事
が明確になり、共産党は日本を敵にして、国民の目をそちらに反らす
意外に生き残りの道は無い筈です。

日本は、工場の撤退を早く進めたほうが得策の様です。

そうでないと、共産党がつぶれるのが先か、争いが先かで
どちらにしても容易でなくなる状態に陥る様です。

日本の企業は、資本をまだ回収していないでしょうから、損害が
大きくなるのでしょうね。

欧米は、資本は回収済みで損は無いので気軽に撤退出来ます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">