中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

官僚接待の変化

FrontPage

官僚接待の変化

習近平政権の時代になって、公務員の接待は豪華を抑える事に
なっているが、地方の担当者は手間が増えている様です。

以前なら中央の幹部が地方を視察に来ると、5つ星ホテルを予約し
豪華なレストランで高価な食事と、特級の紹興酒を用意すれば
済んだのですが、最近では華美にならずそれでいて、丁重な接待が
望まれるので接待を担当する人には大変になりました。

地方都市では、高給な店か庶民の店かの両極端で、高給な店以外で
接待の店を探すとなると、とても難しく殆ど無いのが実情です。

泊まるホテルも同様に5つ星ホテル以外は、木賃宿位でとても
5つ星クラスの設備を有したホテルなどは有りません。

殆どの村や小都市では、5つ星ホテルは接待用でその為だけに作られた
ホテルだからです。

普通、出張などで使用されるのは3星クラスで大中都市には多くありますが
小都市では極端に少なくなります。


幹部が訪れる前には、現地に細かな指示が来て、それには5つ星級の
設備を備えた5つ星以外のホテルの予約や、外国産のキウイ
日本産のサクランボをミネラルウォーターで洗う等の指示が出て
担当者は、以前より手間が掛かるそうです。

この様な指示は、日本では何でもない事ですが細かい配慮の苦手な
中国人には、苦労が倍加する様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">