中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

開発の裏の闇

FrontPage

開発の裏の闇

中国の都市開発の裏には、出稼ぎ者(農民工)の力が必須ですが
この出稼ぎ者達の待遇が最近劣悪になっている。

建設労働者達の賃金は、口約束で決めいざ払うとなるとその通りには
払われず、なんやかんやで引かれて、手取りは僅かになっている。

不平を言うと、暴力団を使い抑えつけてしまう。

時には、2−3カ月以上給料が払われなかったりと出鱈目がまかり通って
いるのが、現在です。

それでも、職が有れば良いほうで毎日街角で、その日の仕事が来るのを
待つ人が出て来ています。

これでは、仕事が無ければ食事も出来ません。

中国の昨日までの景気は、幻となった様です。

特に内陸部の地方小都市での、農民工は耕作地を安く取り上げられ保証では
生活が出来ず、取り上げられた耕地に出来る都市開発の労働者として
職を奪い合わなければならず生存競争は熾烈になっています。

当然病気にでもなれば、金が無いので医者に罹れず自分で治さなければ
死を待つのみです。

こんな厳しい生活を強いられているので、当然暴動が頻発する事に
なります。

来世は、豚でもかまわないから中国以外で生まれたいのが本音です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">