中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

家出児童は15万人

FrontPage

中国の家出児童は15万人

中国でも家庭崩壊、貧困等により児童の家出、誘拐が
起こっている。

これ等の児童達は知能的には正常で、家族と共に暮らしていれば
学校を出て正常に暮らしてゆけるのですが、
15−6歳の家出児童を
取材した結果は読み書きが出来ず職に就くことも困難なようです。

中国では、児童の誘拐も多く誘拐された児童は、地方の工場などで
働かされて、まるで奴隷の様です。

中には、肩腕や足などを折られて、乞食として使われる児童もいて
道端の乞食に小銭を与える事が、子供達を不幸に陥れる結果を
産んでいます。

中国人悪党の残忍性は、日本では想像すら出来ないくらいですが
それが現実です。

読者の皆様が中国にいらして、道端の不具者の子供を連れた
乞食を見ても決して金を与えたりしないでください。

中国でも不具者の子供を連れた乞食は実入りが良いので
わざわざ不具者に仕立てて乞食に子供を貸し出す
商売まであるくらいですから。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">