中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

雲南省の大干ばつ

FrontPage

雲南省の大干ばつ

現在(2013,3)、雲南省は大干ばつに晒されている。

干ばつの被害者は497万人に達しているのは、近年慢性的な
雨量の低下と更に今年に入り60%も雨量が減った為、農作物が
壊滅的な被害となり、酪農も家畜に与える水さえ不足して
被害が広がっている。

そうなると、次に心配なのが中小河川の枯渇とダムの水の消失で
こちらも既に起こっています。

近年の中国の天候は、干ばつと洪水の繰り返しで、農村の
疲労と農民の流出も大々的に起こるのではと心配です。

中国15億人の食糧は間違いなく自給できなくなりそうでそうなると
地球規模で食糧の奪い合いが始まるのでしょう。

そこで、日本は輸入が増え慢性的な貿易赤字の陥るのでしょうか?

それとも安い重金属ずけの毒物を輸入して国民の健康を損なう道を
選ぶのでしょうか?

そろそろ、日本の田舎で自給自足の生活を出来る様に自分を訓練しなければ
生き残れない時代が来るのかもしれません。

皆さんは、どうなさいますか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">