中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

雲南省で流血デモ、モンゴルでは抗議自殺

FrontPage

雲南省で流血デモ、モンゴルでは抗議自殺

雲南省昆明市近郊の村で、土地強制収用に反対する農民達と地元政府が雇った
1000人の用心棒と400人の警官が農民達を鎮圧する為に襲い掛かり
農民2人が死亡し40人が負傷した。

用心棒は5人が死亡した模様、この騒動の発端は地方政府が2012年に
商業開発、投資目的で1300ヘクタールの農地を収用する通達を出した為に
反対運動が起こっていた。

反対運動を鎮圧して、土地を強制収用する為に用心棒と警官を農民に向けた為に
騒動が起こった様です。

中国の土地は全て国の所有で、何時でも住民や農民から土地を強制収用する方法を
政府は取ってきました。

政府の土地収用に反対すると、暴力で鎮圧され時には殺される事も珍しく
ありません。

モンゴルでは、放牧地を人民解放軍に僅かな金で取られて、そのことに抗議して
いた放牧民が、何年も抗議していたが全く取り合ってくれない事に諦めて
人民公社前の門で、首つり自殺をした。

中国では、政府が万能の神でやりたい放題で、人民の生活などはどうなろうと
お構いなしです。

特に周辺の少数民族は弾圧され、全てを奪われているのが現状です。

昔から、人民解放軍は周辺の村人から略奪と殺戮を繰り返していてそれは現在でも
全く変わっていません。

こんな中国が平和を愛するとは、正にブラックユーモアですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">