中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

引き上げ手数料が払えず1週間放置

FrontPage

引き上げ手数料が払えず1週間放置

長江上流の四川省で川に飛び込み自殺した男の遺族が、地域住民の引き上げ費1万8千元を要求され、8千元まで値切ったが払えず、金作が出来るまで1週間、水の上に放置された。

それを見つめる遺族は、悲しみで胸がつぶれる思いでしょう。

警察が間に入り、遺族が親戚から借りた5400元で折り合う様に斡旋して1週間ぶりに、入水自殺者の遺体が川から引き揚げられた。

日本では、警察が引き揚げているようですが、中国では近隣の住民がやっている様です。

そうなると、手間賃が必要になり、そうでないと動かなくなるのは中国の常です。

交通事故などで、荷物が散乱すれば地域住民の物になり持ち帰ってしまうのはアジア共通の出来事です。

中国は、地域の結び付きが強固でしたが、文革で隣人や家族でも密告する運動以後は
同じ郷土でも他人は、全く信用しない社会に変貌しています。

それでも、昔の名残でラオシャン(同郷者)だと少しは信用する空気だけは残っています。

それ以外は、中国人だからこそ信用できない訳です。

中国人は、中国人よりも日本人を信用しています。
日本人は、約束を守り決して裏切ることは無い事は、中国人でも商売をやっていれば誰でも知っています。

反対に、商売で最も信用できないのが中国人である事も。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">