中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

ライチを食べると飲酒運転判定

FrontPage

ライチを食べると飲酒運転判定

ライチの季節が真っ只中ですが、ライチを10つぶ以上食べて車を運転して
飲酒運転の呼気チェックを受けると飲酒運転になるようです。

北京市の交通警察隊が実験した結果によると、ライチを10粒以上食べて直ぐに
アルコール検査をすると飲酒運転より多くのアルコールが検出されたそうです。

ライチの甘さがアルコールに変化して呼気に入ってくるそうで結果が出たようです。

ちなみに、水でうがいすれば出ないそうです。

ライチ好きで車を運転する人は気を付けましょう。

中国で酒気帯び運転は、警官に高額な賄賂を取られてしまうのが落ちです。

但し、沢山のライチを積んでいても取る締まられる事はありませんので御安心ください。

もっとも、アルコール検知器が偽物で、水でも反応してアルコール飲酒と出てしまう
事が有るかもしれません。

そんな時は、諦める他にない様です。

もっとも、その前に警官が偽物でないかどうか確かめなければならなくなりますが
これはちょっと難しいですね。

外国人は、比較的この手の偽警官に会う事はそれほどありませんが地方では
時々有ります。

偽警官は、ユニフォームが新しいので(犯行の為に買ったばかり)容易に判断
出来ますが10月頃には新入りの警官がパトロールに出ますので、判別が難しく
なります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">