中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

パソコン事情

FrontPage

パソコン事情2(2010,2,20)

中国のパソコン業界

春節が明けて、電脳城に行ってみたが、こちらもシャッター街
になっていました。

やっぱり、パソコン業界の景気は良くない様です。

小規模の電脳城では、どうしても品揃えが少なく、客も
大規模な電脳城に流れる様です。

新せん、広州の電脳城では現在はどうか確認していませんが
以前より多いという事はないでしょう。

中国では、今がパソコンの買い時かも知れません。

中小メーカーの新製品は、値段も抑えて内容を充実させた
ノートパソコンが3000元で売り出されています。

この値段だと、日本のネットブックPCと同じ値段で
性能は遥かに中国製が上です。

そのうち、中国土産はノートパソコンになるかも知れません。

中国のパソコンメーカー

中国のパソコンメーカーの最高経営責任者が、世界の
PCは高すぎると言っています。

確かにこのメーカーのノートパソコンは中国でも
最安値で売られているのですが、それでもまだ下げられるとは
他の外国メーカーは濡れ手に粟のぼろ儲けと言う事なのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">