中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

ネットショップの実態

FrontPage

中国ネットショップの実態

中国では、現在ネットショップが毎日1万店が
登録されているが閉店も毎日1万店あるそうです。

これはタオバオと言う中国最大のネットショップ網
での話です。

中国のネットショップに対するクレームも毎年5万点あり
タオバオと言うネットショップ網では、
生き残りが大変な様です。

タオバオでは、その都度規則を変更してショップオーナーに
対処を要求するので手間も大きくなり、採算に合わなく
なってきているのが原因のようです。

中国ではまだネットショップは無理があるのでしょうか?

そのネットショップを運営するネットショップオーナーが
相次いで突然死している。

ネットショップ経営は、毎日10−12時間パソコンに
縛り付けられ、運動不足と不規則な生活で、
体を壊すようです。

それでも得られる利益は、2000−3000元では
とても合わないようです。

簡単に始められる仕事は、同時に生活するには簡単では
なかったようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">