中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

チベット仏教の聖地ゴミの山に

FrontPage

チベット仏教の聖地ゴミの山に

中国雲南省デチェン・チベット族自治州の梅里雪山はチベット仏教の聖地として知られているが、近年は観光地化され観光客が多く訪れ、ごみのポイ捨てが多くゴミに囲まれてしまい、住民にも健康の影響が出てきた為、観光局が清掃を始めた。

塵も積もれば山となるではないですが、なんと200頭の馬やロバと400人の
人々で、12日間かかり集めたごみが150トンだったそうです。

皆が自身のごみを持ち帰れば、150トンのごみは無かったのに、これに費やした費用もばかにならない筈です。

中国では、ポイ捨てが通常の行為でゴミ箱が有ってもポイ捨てする輩が後を絶ちません

これでは、ポイ捨てが止むのに後1000年かかるでしょう。

その間に、大陸はゴミの山になり人類にとって住むに適さない土地である続ける訳です。

それは、シナが侵略した チベット、東トルキスタン、モンゴルにも及んでいるので、更に広大な大地が死の地に変わっています。

共産党政府では、如何なる対策も取られないでしょう。

地球の限りある資源、大地が共産党とシナ人により使えなくなるのは人類の敵になります。

人類の敵は、早めに滅亡するのが人類の平和の為です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">