中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

スパイ通報ホットラインを開設

FrontPage

中国にスパイ通報ホットラインを開設

中国吉林省国家安全庁は、スパイ活動の摘発に向けた全国共通の通報用ホットラインを正式に開設した。

反スパイ法制定1周年を記念して、市民にスパイ対策を徹底させる狙いのようだ。

中国では、カメラを持ち歩いていると撮る時によほど周りを注意して見ておかないと秘密を撮影したと通報される恐れがある。

これは街中でも、汚い所ばかり撮って居たりするだけで通報される恐れがあり特に旅行者は最大の注意が必要です。

カメラなどは持ち歩かない

これだけは、絶対に実行する事をお勧めします。

中国の秘密情報は、軍事や政治情勢だけではなく、共産党にとって都合が悪い情報、風景なども政府の秘密情報になっています。

この為に、このホットラインに通報されると観光者であっても収監され尋問される事が頻発する恐れがあります。

それでなくとも、現在のシナは、どんな事でも取り締まる体制が強固されているのが、現状です。

シナに行かないのがベストですが、仕事によっては嫌でも行かざるを得ない人もいるので、十分注意してください。

ISでなくとも、テロ国家はすぐ隣にいるのです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">