中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

スト参加で解雇が原因で自殺

FrontPage

スト参加で解雇が原因で自殺

深せんのフットウエア製造会社で女性従業員がストライキに参加した為
解雇をされ飛び降り自殺をした。

2014年5月会社は工場と法人の代表者を変更し5月から4か月間給与の
遅延と、一部の従業員の社会保険料の納付を停止した。

これに対し工場との話し合いを希望していた一部の従業員の要望を無視したため
ストライキを行った従業員のうち一部の解雇をした為この女性は先を悲観して
飛び降り自殺をしたようだ。

中国では、50を過ぎると全く職が無くなり再就職は絶望になる現実がある。

これは、工場内作業に暗い所で、細かい作業を長年続ける為に、老眼になると
作業が出来なくなる事に起因していますが、作業員が常に簡単に集まる時は
良いですが、現在の広東省では工場労働者を集める事は、困難になっているので
改善されると良いのですが。

現在は、内職も一部の小都市では盛んになってきました。

会社を解雇されても、その他の仕事に就ける様になると良いですね。

そうでないと、中国の労働者は常に、経営者の奴隷に成り下がりいつまでも
苦しい境遇のままです。

労働者が主人の共産党で、労働者が奴隷になっている現状は、明らかに
共産党の正当性を否定居るにも拘らず、尚権力にしがみついている現状は
醜悪以外のなにものでもありません。

人民が共産党の消えて無くなる事を切に望んでいるのも無理無い事です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">