中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

シナにスパイ通報ホットラインを開設

FrontPage

シナにスパイ通報ホットラインを開設

中国吉林省国家安全庁は、スパイ活動の摘発に向けた全国共通の通報用ホットラインを正式に開設した。

反スパイ法制定1周年を記念して、市民にスパイ対策を徹底させる狙いのようだ。

シナでは、カメラを持ち歩いていると撮る時によほど周りを注意して見ておかないと秘密を撮影したと通報される恐れがある。

これは街中でも、汚い所ばかり撮って居たりするだけで通報される恐れがあり特に旅行者は最大の注意が必要です。

所が、シナは汚い所ばかりなので、何処を撮っても汚くない所はなく
汚い所を取ると、シナを陥れると考えスパイ行為になります。

これからは、市民がそれを通報するだけで、スパイとして逮捕されるのでカメラなどは持ち歩かないほうが安全です。

これだけは、絶対に実行する事をお勧めします。

尤もシナ人は当局に通報するのは、賞金が入るからで、この反スパイ法で
通報すると幾らもらえるのか、後の面倒が無いか等を計算して、得にならなければ誰も通報することはないでしょう。

シナ人に国を守る等という発想は皆無で、国と言うのはせいぜい省どまりでその先の意識は外国できりありません。

この法律がそんな人民にどの様な結果を齎すかはいささか無駄な法律ではと
考えるのですが、それも共産党のパラノイアなので無視する事で、生きてゆくでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">