中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

ゴミ分別も偽物

FrontPage

ゴミ分別も偽物

広東省広州市では今年(2013.1)から、ごみの分別収集を開始したが、11月に抜き打ち検査を行うと、まったく分別されていなかった。

今まで、定期検査の時には分別収集が確実に行われていたので、市の高官たちは安心して
抜き打ち検査を行った様で、結果にがっかりしています。

人間の習慣を変える事がいかに難しいか分かりますね。

分別収集の重点地、市場や学校等でも、定期検査では完璧に分別されていただけに抜き打ち検査の結果は、落胆の度合いも大きいようです。

中国人の発想の中にリサイクルという考えは、全く無く他人は全て敵で
汚い黴菌の様な感覚きり無い世界では、リサイクルは必要でも
感覚が受け入れられないでしょう。

そんな所で、リサイクルに有利で省資源な分別収集は、政府が言うから
仕方なく従っているだけで、それを続ける等とは始めから考えて
いない筈です。

それでなくても、食用油のリサイクルで食の問題になっている国で
リサイクルは、国民が感覚的に受け入れない実情を是正しなければ
とても分別収集が軌道に乗るとは思えません。

中国人には、倹約する事は全く文化としても有りません。

友人を招待して宴会を開けば、お客が食べ残す事で満腹したと
食べ残すまで出し続ける習慣が根強く残っているのを見て
納得せざるをえません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">