中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

クラミジアの検診

FrontPage

クラミジアの検診

中国に出張か旅行をした時には、帰国してからクラミジアの
検診をお受けになる事をお勧めします。

それくらい、中国ではクラミジア保菌者が多く、おまけに
めいめいの箸で料理をつつくので、感染しやすく、駐在の
日本人でも結構保菌者が居る為安心できません。

ほおっておくと、妻や恋人に感染し女性は不妊症になる恐れが
有るので猶更、検診は早いほうが良いようです。

私も1度日本人からうつされましたが、完全に治すのに3か月
掛かり、其の間は一切の宴会に出ませんでした。

日本に帰ってからだとそれも出来にくいでしょうから、中国での
御遊びはほどほどが良いようです。

特に、女性と遊ばれる時にはコンドームは必需品です。

それから、キスは避けたほうが無難な様です。

クラミジアに感染すると、1ー2週間後に排尿時に違和感が出て
排尿が億劫になります。

前立腺に膿が溜まり尿道管を圧迫するので、排尿時に違和感や
残尿感、時には痛みが出ます。

こうなると、自身でクラミジアを体外へ出しているので
周りの人に迷惑になり、時には傷害罪にもなります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">