中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

キツネ狩り作戦

FrontPage

キツネ狩り作戦

中国公安部は8日に記者会見を開き、海外に逃亡している経済犯罪の容疑者を
逮捕するための特別取締活動「2014キツネ狩り作戦」の総括報告を行った。
今回の活動を通じ、公安機関は計69カ国・地域において、2013年の4.5倍に
相当する680人の海外逃亡犯を逮捕した。

関連金額で見ると、1000万元(約1億9200万円)以上の事件に関わった
容疑者は208人、1億元(約19億2000万円)以上は74人だった。
逃亡犯の海外での潜伏期間については、潜伏期間が5年を上回る容疑者は196人、
うち10年以上は117人で、最長は22年だった。

中国の外貨が底を尽き、デフォルトを防ぐ為の資金捻出と、中国の体制が
崩壊する為に中国を逃げ出す公務員とが原因で、これほど増加している様です。

民間の富裕層は、とっくに海外脱出を果たしており共産党幹部でないかぎり
共産党崩壊のぎりぎりの時期は分かりませんので、既に逃げた公務員などは
安全策を取ったのでしょう。

その為か、最近政府発表の公開取締り100人リストには小物の公務員や
国営企業の上層部が主な海外逃亡員として指名手配がインターネットに
載っています。

いよいよ、中国の崩壊のきざしが見えて来た様です。

それにしても、未だに中国に投資する会社も有るのには驚きを通り越して
哀れさを覚えます。

これでは、日本の会社も淘汰されなければ為らないようです。

そこに働く社員は、可愛そうに感じますがそれも運命なのでしょう。

早く、次の世代を担う中小企業が出てきてもらいたいものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">