中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

カシミヤにネズミの毛

FrontPage

カシミヤにネズミの毛

イタリア警察が、1年の捜査の末イタリア在住の中国人14人を
偽物衣服販売で逮捕した。

押収されたカシミヤ製品100万着には、鼠の毛やその他の動物の毛
中には、アクリル、ビスコースレーヨン等が含まれる物も有ったそうで
中国製品は、全く信用出来ません。

中国国内で売られている革製品は殆ど人工皮革で本革は、食用に回して
仕舞う為、少ない様です。

又、綿100%のポロシャツはポリエステル65%が当たり前に売られて
います。

この様な事実は、中国では命に別状ないので大目に見られている様で全く改善の余地は
有りません。

	

中国で、本物を買う事自体が、非常に難しい為に、中国人が海外旅行すると
全ての見る物が欲しくなる様です。特に日本では本物が売られているので
普通の所で買い物が出来更に購買欲が出るようです。
全ての本物を買いたがるのは止むを得ないのでしょう。

中国国内で本物を買う為には、国産でも外国製より高くなりそれでいて品質は悪く
全く購買欲を刺激しません。

これでは、中国で物を買うことは楽しくなくなります。

その為か、消費も国産品では伸びていない様です。

それに加えて、食べ物も偽物では、食べる事が最大の楽しみの中国人にとって
楽しみを奪う事を国中で行っているようです。

中国の海外旅行者の使用額単価が世界1の訳はこんな所に有るようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">