中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

インターネット管理局

FrontPage

インターネット管理局

先日お知らせした、中国政府にインターネット専門の部局が出来たと
言う話で、早速結果が出たようです。

インターネットで地方政府の腐敗を告発しているサイトが次々と
封鎖されました。

封鎖の理由は、許可されていないサイトである事。

信憑性に乏しい事。

当局の腐敗捜査に時には邪魔になる。

以上の理由で、サイトを封鎖したそうです。

中国では、捜査する側が腐敗している事が多く、捜査の邪魔になるとは
腐敗の邪魔になることなのでしょうか?

案の定、当局はインターネットの検閲強化を早くも開始したようです。

これで益々、中国が信じられなくなりますね。

中国では新華社と言う国営の新聞、報道社が有り、ここが
全てのニュースを管理しています。

他の報道社は、新華社のニュースを配信するだけの権利きり与えられて
いないのが実態です。

そこで、自由取材した事実を報道すると、その社は潰される訳です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">