中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

アンゴラで中国人逮捕

FrontPage

アンゴラで中国人逮捕

アンゴラでは、中国人グループによる中国人の誘拐、売春
恐喝が横行していて、アンゴラ政府と中国公安で一味を
逮捕した。

中国人一味は残忍な犯行で、中にはアンゴラを離れる
中国人も出ていた。

中国人犯罪者グループは、外国では初めは、同国人を
食い物にして、成長しやがて現地の人間をも獲物にする
事は、日本に来ている中国人犯罪者と同じパターンです。

逮捕したのは12グループ37人で、中国国内でもこれに
関係する24人が逮捕された。

中国では、国外に働きに出る国民が増えて、アフリカ等では
100万人に近い人数が働いていると言われている。

中国人の海外脱出は、即治安の悪化に結びつく恐れが
濃厚ですので、地球の平和がおかされそうです。

中国国内はさしずめ犯罪者の温床ですね。

それにしても、中国では白昼、バスの中でも強盗が
出没するくらいですから、それで捕まらない事が
治安の悪さを物語っている訳で、それを異常と
感じられない程、中国の治安は悪くなっているのも
事実です。

その為、以前の様に金持ちは金をひけらかす事を
控えるようになっているのはいい傾向ですが。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">