中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

この季節の問題点

FrontPage

この季節の問題点(2011、4、5)

華南ではこの季節には、急に温度が30度近くまで上昇し
ビルのコンクリートは冬の寒さで冷えているので、壁や
床が露結して室内が水浸しになります。

特に新築のビルで、賃貸では毎年の恒例です。

自宅の場合は、壁の塗料に露結防止用の塗料を塗るので
問題ないのですが、賃貸のアパートでは居心地が悪くなります。

部屋が湿気で空気が淀んでいる様で、なんとも気持ちの悪い
感じを、我慢しなければならないのが憂鬱です。

衣類なども湿気で、さっぱり感が無くなり、まるでサウナの
中で生活している様で、壁は水滴がびっしり付いて時々床に
流れ出します。

こうなると、温度が高くなくてもクーラーを全開にするか
乾燥を運転しないと部屋の中が水浸しになり、7階で
床上浸水のうきめにあいます。

そうなると、部屋の中でも注意して歩かないと転ぶことになり
高齢者の様に注意が必要になります。

管理人は、全ての廊下をモップで拭いて露結水を取っていますが
全階が終わる頃には初めの階の廊下がまた水で濡れている状態です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">