中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

おぼれる共産党幹部

FrontPage

おぼれる共産党幹部

共産党幹部の間で新型薬物におぼれる幹部が急増している。

湖南省衡陽県の交通局や農業局、国土局、水利局などで61人の党幹部、政府役人が処罰された。

地方役人の中には濫用者もいて公の場所でも憚らず平気で覚せい剤などを使用する者もいる。

湖南省や雲南省、四川省で明らかにされた幹部の薬物使用案件によると、役人は、
同僚や職場内で覚せい剤を使用する仲間をいくつも形成し、入手情報や使用場所を共有している。

賭博、乱交パーティーなどを開く組織も存在し、売春業者、会場手配、薬物業者等の、斡旋業者さえ存在するくらいだから繁盛しているのでそれくらい共産党幹部は、違法薬物に汚染されているようです。

習近平が腐敗取り締まりを始めて、賄賂もこそこそ陰で貰う煩わしさと何時検査されて追放されるか分からない境遇では、不安で薬物に走る幹部が増えるのが当然です。

それだけ、全ての共産党幹部が腐敗している訳で、摘発を気にしていないのは習近平と査察チームだけでしょう。

所が、彼等は暗殺に恐れを抱いていて、中国で安心して居られるのは人民だけとなっているのが、人民中国です。

結党65年にして初めて 人民中国に になった訳です。

但し、経済的には悲惨な状態ではあります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">