中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

あわや6拾数人が死亡したかも

FrontPage

あわや6拾数人が死亡したかも

中国の建物は、突然崩壊するので有名ですが、今度は賃貸マンションで突然の崩壊が起こった。

7階建てのマンションに住むBさんは、夜中の1時過ぎに突然大きな音がしたので目を覚まし、部屋の周りを見回すと壁に大きな亀裂が上下に走り下は下方に続いている様なので、夫婦でビルの住民の各個に建物が崩壊するから逃げ出さなければならないと、注意して回った。

全員が建物から退避して30分後にビルは崩れ落ちて崩壊した。

Bさん夫婦こそが、真の愛国者の筈です。

それにしても、中国とはこの様な国ですから、自分で自分を守らなければ幾つ命が有っても足りません。

それにしても、このマンションの住民は、保証を受けられるのでしょうか?

多分、この所の不動産バブル崩壊で、販売した不動産会社は倒産か夜逃げで保証は全く望めないでしょう。

中国では、保証という言葉をよく耳にします。

20年保証しますとか、終いには歯医者まで保証しますと言っています。

中国で20年も持つ会社が有るのでしょうか、20年持たない会社が20年の保証をしてもそれは保証とは言えないのでは。

尤も、中国人は保証を信じている事は無いでしょうが、中国の社会は保証が氾濫しています。

それほど信用できない社会です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">