吉野桜花見Uターンラン2013

小生の40とウン年に及ぶ長いサイクリング暦の中でも当初の予定を変更してそのコースを走れなかったばかりか、帰りはナイトランになってしまったという、言うなれば失敗のラン・・・・・というのはあまり経験が無いです。これは本当に駆け出しのまだ経験未熟な若手だったら経験の1つとして「あの時は大変だったなあ・・・・」で笑い話で済みますが、そうじゃないし、しかも誘って来てくれたメンバーもいます。「ちょっと道がどうなっているかなあ・・・・?」と調べたら簡単に分かる事でメンバーの方々には大変ご迷惑おかけしてしまいました。本当に申し訳なく思っております。でなんとか桜は見ることは出来て吉野大峯林道も走ることが出来ました。あと一息だったのですが・・・・・自然の脅威には人間はただただ無力です。謙虚に事実を受け止めて走れるようになったらまた走りたいと考えています。

■走行日:2013.4.14
■参加メンバー:鈴鹿のあびさん、N女史、山内さん akuta 計4人
■コース:
道の駅宇陀路大宇陀〜県道28号〜吉野〜林道吉野大峯線〜林道高原洞川線〜土砂崩れ現場よりUターン  走行:約80km

■重要:林道高原洞川線通行止め情報
http://www.vill.kawakami.nara.jp/n/mg/mg-san-01.htm

■走行コース図

■大規模土砂崩れ現場航空写真 写真提供: google earth   2011.9.2より完全通行止実施中

×

■このコースの見所

■又兵衛桜

大宇陀の街から程近い場所にある、後藤又兵衛に名を由来する名桜です。例年4月中旬あたりが見頃なんですが、このところの暖冬でだんだん早めになってきています。
そうですね、最近は4月第1週目週末あたりが見頃だと思います。まだ丁度見頃の時期には来てないです。今回も行くのが1週間遅かったです。

大宇陀の古い街並み。あまり大きくは無いのですが、江戸時代の街並みが残っています。で当時の道標もポツンとあります。自転車でこういう古い街並みを散歩するのは非常に愉しいですね。

言わずもがな日本一、吉野の桜。数多い桜の名所もやはり日本一の吉野の桜にはかないません。丁度の時期は山全体が桜一色に染まります。ただしかし・・・・凄い人波が悩みの種。当然自転車は乗れません。もくもくと押して行くしかありません。

今回は人が多かったので寄れなかった、吉野山の看板。上千本あたりにあります。寄ろうかな?と思って見てみたらハイカーの方が取り囲んでいて近づけませんでした。写真は2007年のものです。

林道吉野大峯線の大パノラマ。標高1000m以上で山の稜線近くを走っています。天気が良かったら凄い眺めです。今回は生憎曇っていました。

■ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。

2013.4.20