Classic Roadracer Rally in YAMATOKOGEN Vol.4

いかにも大和高原らしい風景の大柳生のあたり。ここではちょっと一服してこの美しい風景を愉しみたいですね。

真夏のサイクリングというのは・・・・ハッキリ言って得意ではありません。強烈な紫外線、ムッと来る熱気、濃すぎる緑・・・・・・日差しが強烈なので日焼けになったり、水分が不足すると脱水症状になったりします。こういう真夏はエアコンの効いた部屋で好きな音楽を聴いて小説を読んだり、高校野球を見たり・・・・おっと、でもですね、ちょっとした工夫で愉しく走れるんです、これが。(笑)

クラシックロード走行会は真夏でも行います。はて、その真夏でも愉しく走れる秘訣とは?@標高の高い高原で行う。A走行時間を絞って午前中で終わる。 B木陰の多いコース取りにする。C 汗をかいた後に冷たい美味しいモノを頂く。D愉しいメンバー・・・・・てなところでしょうか?今回のクラシックロード走行会はこのようなコンセプトで行われました。それではどのような走りだったのか、レポートをお楽しみください。

■実施:2008.8.3
■参加メンバー:(コース担当)UGの兄♭♭♭さん、
EVEREST espritさん、chara@冬眠中さん、junさん、つっちーさん、大黒屋さん、やのさん、discusさん、
(雑用広報担当)akuta 計9人

■コース:
名阪道の駅針テラス〜田原町〜大柳生町〜下狭川町〜柳生町〜布目ダム〜山添村〜小倉IC〜 名阪道の駅針テラス
走行:約51km

■参加者のお車拝見

つっちーさんのGITANE。なんか日本で一台だけ・・・だそうです。フランスタイプのクールス・ルートで良い感じです。

大黒屋さんのCHELBIM Sportif。完成して2年になりますね。

UGの兄♭♭♭氏のRene'HERSE Sportif。何回見ても良い車です。

discusさんのCOPPI。最近レストア完成した車ですね。

EVEREST espritさんのなんとROSSIN。いや、驚きました。Campagnolo Super Record仕様です。ヒエ〜〜〜〜!!

こちらも凄い'78年製あたりのnagasawa。長沢さんが日本に凱旋帰国されて間もない頃の非常に貴重なchara@冬眠中さんの車。

junさんのおそらく自作車?パーツは国産の堅実なものを採用しています。

そのハンガー。こんな加工は初めて拝見しました。
提供:UGの兄♭♭♭さん。

やのさんのNationalのロードレーサー。懐かしいシュパーブ仕様の
車ですね。

私の'80年製 TOEI Sportif。ギヤ比が高すぎるのでギヤ板交換を考えています。

■道の駅針テラス〜柳生

今回も道案内はUGの兄♭♭♭さん。コースは良く下見して有りましたよね。

途中にあったくさ地蔵にて。くさとは「草」ではなくて顔に出来るしみとかあざの類ですね。おっと、強い日差しにご用心!!

出発してすぐ、最初の一番きつかった峠にて。何人かの方々はここで撃沈したようです。(笑) ちょっと一息入れます。

峠を越えて長い下り。いや〜〜〜〜〜快適です。

涼しい木陰の場所。ずっと続いたら良いですが・・・・?

大柳生のあたりで記念撮影。

本日の参加は右より
@UGの兄♭♭♭さん
A大黒屋さん
Bつっちーさん
Cdiscusさん
Djunさん
Echara@冬眠中さん
Fやのさん
Gakuta
HEVEREST espritさん

ここは須川貯水池にかかる橋ですね。

涼しい木陰の道。走っていて快適です。

自販機のあるお店で休憩。なんとここで○○調節実地指導員・・・なる銘板が・・・・どっひゃあ〜〜〜〜!!(笑)

またまた木陰の涼しい道。川沿いにありました。

もうすぐ柳生の里、坂道を登って行きます。

登り切って木陰で休息。だんだん暑くなってきました。

十兵衛食堂にて。なにやら冷やしあめなる物があるとの事で休んでいくことに。 やのさんがここで帰られました。

これがその冷やしあめ。私は初体験でした。とても美味しかったです。

■柳生〜布目ダム〜道の駅針テラス

輿ケ原町の布目川に掛かる沈下橋。ここはいつも通っていて絵になりますね。

写真が前後しますが、沈下橋の手前で・・・・・(笑)

そうこうしている内に布目ダムに到着。

ここで私が準備した本日のサプライズ。スイカです。皆さんに喜んでいただけた様で良かったです。

冷たいジュースも用意しました。

スイカと冷たいジュースで生き返った方々です。(笑)

本日は参加して頂いて有難うございました。
布目ダムにて記念撮影。

真夏にこのような愉しいランが出来て大変良かったと思っております。今後ともよろしくお願いします。

もうこの頃はかなり暑かったですね。

さあ、もうすぐ針テラスです。

昼過ぎに予定通り針ICに到着、で食事処針に行って昼食です。

ここの目玉はなんといっても¥320のコロッケ定食。私は暑かったので冷やしうどん+ごはんにしました。

編集後記

2年前、やはりほぼ同じコースで大黒屋さんのCHELBIM Sportif完成披露サイクリングが行われまして非常に暑かったのを覚えています。この時期は年間で一番暑い時期ですが、愉しく走れるように標高やコースを考え、時間帯など工夫すればそれなりに愉しく走れます。

今回、UGの兄♭♭♭さんには入念にコース下見をして頂いて木陰の多い、夏向きの快適なコースを案内して頂きました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。参加者の皆さんも遠い所半日の予定なのにわざわざ来て頂いて有難うございました。いや〜〜〜〜!! やはり真夏でも工夫すれば大変愉しく走れるという事が分かって良かったです。真夏の恒例ランに・・・・という意見も出まして大変嬉しく思っております。これから暑い日々がまだまだ続きますが、ご覧の皆さんも健康には留意されまして暑い夏を乗り切って頂きたいと思っております。最後まで見て頂いて有難うございました。

集合は道の駅針テラスAM8。三三五五参加者が集まってきました。

2008.8.6