去年の夏の大黒屋さんスポルティーフお披露目ランでお馴染みの大和高原でUGの兄♭♭♭氏主催のクラシックバイシクルによる快走ランが行われ、参加して来ました。参加資格はやはりクラシックなロードレーサーもしくはスポルティーフなどちょっとレギュレーションがあり、私はTOEIスポルティーフ快走モデルで参加してきました。本当はクールスルートで参加したかったのですが、今オーダー中で次回はこれで参加出来そうです。

今までの快走ランと違う所は・・・・・自転車談義、おしゃべり、コーヒータイム・・・・などが走る事よりもメインで、(?)走るのは2の次になった感がある、ということです。(笑)まあ、正統派、真面目な方からは怒られそうですが、これが実に愉しい・・・・・・んですよね。まあ、ちょっと情けない話ですが、もう若い時みたいにガンガンとは走れないし、こうやって同好の方々同士で和気合い合いと好きな自転車談義をしながら比較的短い距離を愉しみながら走る方が本当に愉しめる走り方・・・・・と思えるようになって来ました。(これも年のせいですかね?)まあ、そんなことで同じ考え、同好の方々が本日は4人集まって大和高原を走りました。大体似たような年齢になっておりますね。(笑)それではどんな走りだったのか、レポートをお楽しみ下さい。


■走行:2007.4.28
■参加者:UGの兄♭♭♭氏、79さん、イヤスコ犬さん、akuta
■コース:道の駅針テラス〜山添村〜布目ダム〜笠置街道〜柳生〜R369〜道の駅針テラス  走行距離:約40km

大和高原ラン参加者のUGの兄♭♭♭氏、79さん、イヤスコ犬さん、私の集合写真。(右から)

集合は道の駅針テラス。ほぼ時刻どおりに集まりました。

去年の夏とは逆のコースで行きます。

このあたりは車も少なく、適当にUPダウンもあって非常に走りやすいですね。ちょうど田植えの時期でした。

79さんです。今日は'79MASIではなく,BENOTTO。

皆さん快調に走って行きます。

どうでしょう?、ものの30分も走らない内にちょっと休息。このちょっとが・・・・・・(笑)

■それでは各々の自転車をちょっとご紹介

イヤスコ犬さんのPEUGEOT

Tube:Reynolds531
End:Simplex
Change:Simplex Criterium
Chainwheel:Stronglight 93
Pedal:Atom
Brake:MAFAC Racer
Brakelever:MAFAC
HandleBar Stem:Philippe
Saddle:Brooks Professional
Hub:Pellissier
Rim:ARAYA
Tire:Hutchinson

’70年頃のモデルですね。当時最高級はPX-10Eがあって、約25万もしておりました。部品構成はこれとほぼ同じになっております。代表的フランスタイプ・クールスルートです。

 

79さんのBENOTTO。

Tube::Columbus
End:Campagnolo
Chainwheel:Campagnolo
Change:Campagnolo Nuovo Record
Brake:Campagnolo Super Record
Handle bar:CINELLI Mod.♯66
Stem:3T
Saddle:IDEAL2001
Seat post:Campagnolo
Hub:Campagnolo LFQR
Rim: Front/Superchampion Rear/MAVIC
Pedal:Campagnolo

イタリアのスーパースター、フランチェスコ・モゼールが使用して一躍有名になりました。約’70年代後半くらいのモデル。
フロントのスポーク組はラジアル組になっております。

UGの兄♭♭♭氏のAlex SiNGER。

Tube:Reynolds531
Lugs:Alex SiNGER original
End:Campagnolo
Change:Huret Jubilee Set
Chainwheel:Stronglight 93
Pedal :TA Road
Brake:MAFAC Competiiton
Brake lever:MAFAC
Hadle bar :Philippe
Stem:Alex SiNGER original
Saddle:IDEAL♯90
Seat Post:Simplex
Hub:Pellissier

'70年代前半くらいのモデル。もういわずもがなのフランスタイプクールスルートの極致。いや、羨ましいです。趣味的な部分は少く、実戦的になっておりますね。

私のTOEI Sportif。

Tube:Reynolds531 Special lightweight
Lugs:TOEI original B-cut
Change:Campagnolo Record & Gransport
Chainwheel::Stronglight49D+TA Professional
Padal:Campagnolo
Hub:Campagnolo Record
Rim:MAVIC Module-E 700C
Tire:Mechelin 700×23C
Handle bar:CINELLI♯63
Stem:TOEI original
Saddle:IDEAL♯90
Seat Post:Simplex
Brake:MAFAC TOP63


'60年代後半くらいのモデル。ちょっと薄いチューブを使用しております。取り扱いには気を使います。今回はWOのホイールですが、チューブラーのスペアホイールも所有しております。

まあ言うなれば至福の一時・・・でしょうか?(笑)

さあ、布目ダムが見えてきました。

ここでも自転車談義が・・・・・またエンエンと・・・・・(笑)

柳生の手前、お馴染み沈下橋です。

柳生の古代茶屋さんで昼食としました。

私はとろろ定食をオーダー。なかなか美味しかったです。

座敷で頂きました。今日は空いておりましたね。

帰りのコースは・・・・・?喫茶に寄ることになりました。

イヤスコ犬さんがステムのクランプを締め直していたらバキッといやな音が・・・・?どうやらネジをなめてしまったようです。

スペアのクランプボルトなんか誰も持っていません。はてさて・・・・?

やはり下を持って走るしかない・・・・?苦笑いのイヤスコ犬さん。(笑)

イヤスコ犬さん、全然ハンディになっていません、速い速い!!

良く見ると・・・・軽量化のため削ってあります。ヒェ〜〜!!(UGの兄♭♭♭氏)

←だんだん暗くなってきてきました。ちょっと心配???喫茶店へ急ぎましょ!!

水間の「カントリーカフェハーブクラブ」でお茶しました。私はチョコレートケーキ+コーヒーをオーダー。

ここでも自転車談義が・・・・話題は全然尽きません。(笑)もうすぐ道の駅針テラスです。

帰りにちょっと降られました。ぶっかけ合いになってしまいました。

それでもPM3時過ぎには道の駅に到着。

それでは全員で記念撮影。いや、今日はいろいろありました。

今日は大変愉しかったです。また次回もよろしくお願いします。(笑)

編集後記

クールス・ルートや快走モデルは・・・・あまりゆっくり走ってられないというか、車に走らされているような部分がありますが、今回のランではそのような部分は一切否定して純粋にマイペース、走行距離は極力短くしてそして核になるおしゃべり、コーヒータイム、自転車談義といったものに最重点を置いた画期的ランになったかなあ?と考えております。(笑)若い時と違って速いスピード、長距離走行もだんだんきつくなって来て、これからはこういうランが愉しいかなあ・・・・と最近は考えるようになりました。年齢を重ねるごとにこういうランに移って行くのはある意味まあ仕方がないかなあ?と思っております。長くサイクリングライフを愉しむならば決して無理はしないことですね。これを機会にだんだん快走ランはこのスタイルになっていく、と思います。今回大好評でしたので秋もきっとあると思います。次回参加してみたい方の表明を期待しております。今回ご一緒して頂いたUGの兄♭♭♭さん、79さん、イヤスコ犬さん、有難うございました。

今回の大和高原快走ランを走った愉快な仲間達です。

イヤスコ犬さん

79さん

UGの兄♭♭♭氏

akuta  (UGの兄♭♭♭氏提供)

2007.4.30

クラシックバイシクルによる大和高原快走ラン