No25

先日は多分、日本で1番濃い方々の集まり、 Le RENDEZ VOUS Alex SiNGERの集まりに参加させて頂いたのですが、素晴らしい車も多数見かけました。例によって「これは・・・・・」と思われる車を何台か取材してあります。今回、あのSimplexの最高傑作変速機、Juy543仕様車が何台かあり、目を丸くして驚いておりましたが、この車もその中の一台で纏まっていて大変凝っている素晴らしい車です。
実はこの車はいつも御世話になっています、U野氏の車で、以前も同じ仕様で一台所有されていたみたいですが、手放してしまってなんとほとんど同じオーダーでまた作られたそうです。本当に驚きでしよね、同じ仕様で2台も出来るなんて・・・・我々一般人の眼から見たら驚異としか思えません。(笑)以下オーナーのコメントです。

さて、私のサンジェですが、完成は2003年です。(3291)以前1992年にオーダーした1台(3099)がありましたが、わけあって手放してしまいました。その後、このランデヴーサンジェが始まり、クリクリさんから参加のお誘いを受けたのですが、もうオーナーではないので、クリクリさんから1台拝借して参加しました。参加したところ、次回も代車出しますよと言われたものの、毎回借り物では心苦しいので、結局またオーダーすることになったものです。 幸い前回のオーダーシートが残っていたので、チェーンホイールとディレイラーのみ変更しただけで、アイズさんを通じてオーダーしてもらいました。

SPECIAL THANKS: U野さん

チェーンホイール。

なかなか入手困難なStronglight Super Competition57。
個人的には5アームでは1番優美なクランクだと思っております。Campagnolo Recordと双璧だと考えております。

歯数は52×49×38。なお、オリジナルの最小歯は40Tであり、38TはCT'製だそうです。

Rチェンジ付近。

Rメカはクラシックファンの垂涎の的、Simplex Juy 543。
543も樹脂プーリーとか鉄プーリーなどいろいろ種類がありますが、これは鉄プーリーのもの。デテンション機構がついていて、2本ワイヤー、ローノーマルのチェンジです。

見れば見るほど・・・・・優美なチェンジです。

ブレーキアーチ。

ブレーキアーチはこれまた大変入手困難なMAFAC TOP63。
'63年頃に開発され、多くの選手に使用されました。大変ユニークなブレーキアーチで、スライドさせる事により、取付位置〜シュー間の高さを変えられるブラケットがついております。(この車は直付)

サドル。

サドルはIDEAL ♯60PROFESSIONAL。
軽合ベースです。私も一度使用した事があります。
大変硬い・・・・サドルでしたね。(笑)馴らすには相当かかると思われます。♯90は最初から馴らしてあって、この時の苦情?(笑)でIDEAL社も改良したのでしょうか?

ピラーはAlex SiNGERオリジナル。

美しいヘッド付近。

ヘッドラグはヘッドチューブと一体になったもの。Alex SiNGERお得意の工作です。チューブはReynolds531。


ヘッド小物はStronglight Competition。
ステムはAlex SiNGER original 85mm。
バーは定番、PHILIPPE Professional 400mm(旧刻印)
バーテープはニス仕上げになっています。


またフランス車の特徴でラグの縁取りは金線が施されています。

ハブ。

ハブは定番、Maxi-CarのスモールハブにAlex SiNGERで大きいフランジを加工してつけたもの。スポークの張り方は4本取りですね。

QRシャフトはSimplex。かなり古いタイプで私はあまり見たことがなかったですね。

ヘッド付近。

ステムはAlex SiNGER オリジナル85mm、バーはPHILIPPE Professional。

バッグサポーターはAlex SiNGERオリジナル。独特の形状になっております。
ガードに入った塗装がおしゃれです。

前キャリア付近。

ウ〜〜〜ン、!!美しいですよね。(笑)
キャリアはAlex SiNGERオリジナル。Rene’HERSEと違って、前後に短いキャリアです。

ヘッドランプはJOS431C。
ブレーキアーチはMAFAC TOP63。

リム。

これまた入手困難なメフィスト。
中にバルサが入っています。一人の職人がもくもくと作っていた・・・・と言う話を聞いた事がありますが、今は入手は非常に困難。

かなり柔らかい・・・と言う話を聞いたことがあります。ガンガン走る人にはまあ、不向きだと思われます。(笑)

ダイナモ。

ヘッドランプとセットのJOS Type-U。
昔の全盛期でも私は見たことがなかったです。
Type-Pよりちょっと大きいダイナモですね。

JOSは音が大きかった印象があります。(笑)

左エンド付近。

テールランプは非常に珍しい、JOS-FHC。(初めて拝見しました)チェーンステーに直付けしてあります。

特徴のある、Simplexのエンドは優美です。これはストッパーで止めるタイプ。QRシャフトは相当昔の古いSimplex。

ステムを左側から。

ベルはSON-NET。
昔はごく普通に売っておりましたが、今は入手は非常に困難。

リフレクター。

リフレクターのような小物にまで拘って、これまた
Jos glass reflecter。
もう、お見事としか言いようがありません。恐れ入りました。(笑)

フレーム Reynolds531 original lugs
Simplex end
size:545m TOP535mm
スポーク Stainless ♯15
ハブ Max-icar +Alex SiNGER
QRレバー Simplex
ヘッド小物 Stronglight Competition ハンドルバー Philippe Professional
ハンガー小物 Stronglight Competition ステム Alex SiNGER original
Sレバー Simplex Dijon S lever バーテープ Cotton
Fメカ Alex SiNGER Original ベル Son-net
Rメカ Simplex Juy 543 ブレーキレバー MAFAC
クランク Stronglight Super Competition 57 ブレーキアーチ MAFAC TOP63
チェーンリング Stronglight 52×49×38 サドル IDEAL♯60
チェーン Brampton ピラー Alex SiNGER
フリー Cyclo 72 14〜23T ヘッドランプ JOS 431C
ペダル Lyotard all steel テールランプ JOS FHC
クリップ Christophe ダイナモ JOS Type-U
ストラップ Alex SiNGER リフレクター Jos glass reflecter
ガード
Petitjean
ボトル Alex SiNGER
タイヤ Wolber Sports ボトルケージ VITO
リム MEPHISTO ポンプ AD-HOC Competition

2003  Alex SiNGER  Special SPORTIF  仕様表

編集後記

いや〜〜〜〜〜!!U野さんにまたまた素晴らしい車を拝見させて頂きました。第9回Le RANDEZ VOUS Alex SiNGERですが、参加して良かったです。もう廻りは素晴らしい、凝った車ばかり・・・・・(笑)TOMも素晴らしい車が多いのですが、なんと両方のラリーに出ている方も見受けられました。まあ、聞いた話ですが、Alex SiNGERはもとよりTOEIやRene'HERSEもそれぞれ複数台所有している方も少なくありません。
世の中には凄い方々が見えるものです。(笑)私はもう・・・・・・TOEI一辺倒と決めております。工作精度や日本人らしい細やかな気配りはさすが・・・といえるものですが、本場フランス車の持つ、ゴージャスな雰囲気や、華やかな色使い・・・・といったものはまだまだだなあ・・・・と今回参加して感じました。まあ、TOEI党を自他共に認める私ですが、一台くらい有っても良いかなあ?と思っております。(笑)今回の経験をまた次のオーダー(?)に生かせたら、と思っております。U野さんには今回も大変お世話になってしまいました。この場をお借りしましてお礼申し上げます。また最後で見て頂いて有難うございました。

2003  Alex SiNGER  Special SPORTIF