2006  TOEI  Special  Course  Route    

No18

さて、サイト移転後の最初のクラシック名車アルバムを飾る車は・・・・・やはりこの車しかない?と思って取り上げてみます。
ご存知、TOM2006の前に完成、U野氏のフランスタイプ、Course Routeです。私のエッセイでも書いていますが、このロードレーサー程いろんな時代の車を再現出来る車種もないかなあ?と常々思っています。1940年代のCampagnolo Cambio Corsaの極初期のチェンジ、またこの車のようにタケノコ式チェンジ、はたまた最新の10速STI等、部品もなんとか手に入れて形にすることが出来ます。私もこの車のような'50年代末期〜'60年代初期あたりのフランスタイプ・Course Routeが大好きで、1番の憧れは・・・・・やはり下のJaques Anquetilが乗って'61年 Tour de France優勝の”HELYETT”です。思うに・・・・・趣味的なサイクリストの1番の憧れのロードレーサーではないでしょうか?理由としては・・・・・やはりチェンジがタケノコ最優秀のSimplex Juy Record60や、クランクが5アームでは1番優美ないかにもフランスらしいデザインのStronglight57等装備、確かにall Campagnoloアッセンブルの車も機能的にもデザイン的にも素晴らしいものがありますが、却って完全無欠のものはチト面白くない・・・・・(持っている方申し訳ありません)と個人的に思っています。近々このタイプの車をオーダーする予定です。それでは今では貴重な'60年代、Jaques Anquetilが乗って'61年 Tour de France優勝の”HELYETT”の車の雰囲気が色濃く感じられるU野氏のTOEI Special Course Routeをお楽しみ下さい。U野氏の全面的な取材ご協力に感謝し、この場をお借りしましてお礼申し上げます。

エヌシー企画出版「スポーツ車と部品の変遷」より転載。 Jaques Anquetilが乗って'61年 Tour de France優勝の”HELYETT”

リヤメカ。

もうご存知、知る人ぞ知る、Simplex Juy Record60最終タイプ。今では入手は非常に困難。タケノコ最優秀の評価はもとより、その優美なスタイルに絶大な人気があります。

エンドはSimplex。いくつかタイプがあり、これはエンドストッパーでハブの位置を固定するタイプ。


フリー、チェーンはREGINA

美しいチェーンホイール全景。

チェーンホイールはStronglight63D Super Competition
歯数は51×45×38。

Stronglight63Dや57Dはあまりトリプルは見かけないのですが、製品としては有るようです。

FメカはCampagnolo Record。’60年製の1番初期のもの。通常はSimplex Juy 53あたりがつくのが多いですが、トリプル対応の為と思われます。

ペダルはCampagnolo Record strada。

ブレーキ付近。

ブレーキアーチは・・・MAFAC DURAL FORGE。
直付けしてあり、非常にスッキリしています。

良く見てみると・・・・アームの先が短縮加工してあるのが分かります。

タイヤは
WOLBER NEO−PRO SP1。

サドル付近。

サドルはIDEAL88。大銅鋲のものですね。

ピラーはSimplerx.
スペアタイヤのカバーはCINELLI。いくつか色の種類があります。

ハブ。

ハブはこれまた非常に入手困難なCampagnolo Gran Sport。継ぎハブで、フランジは軽合、ハブシェルはスティールになっています。この年代のCampagnoloのハブでは1番人気。

スポークはスイス、DT♯15。

ハンドル付近。

ハンドルバーは
PHILIPPE PROFESSIONNEL
ステムはTOEI 50周年のもの。

ブレーキレバーはMAFAC PROMOTION BLACK。
材質がデルリンで、非常に軽量になっています。
バーテープはVEROX シェラックニス塗仕上げ。

リム。

ドイツが誇るピスト用軽量リムの
SCHEEREN WELTMEISTER 36H。1P575g。

Super Championで言う、Medal le dorクラス。

美しいヘッド付近。

ラグはTOEI Bカット。ヘッド小物はCampagnolo RECORD strada。
WレバーはSimplex.

塗装はメッキ無しでライトグリーンメタリック+ダークレッドの2トーン塗装。


ワイヤー類は全部内蔵になっています。

かつてJaques Anquetilが乗って'61年,Toue de France優勝した名車、"HELYETT"を彷彿させる車だと思います。フレームカラーはライトグリーンメタリック+ダークレッドの2トーン塗装。CPはなし。

Simplexエンドの左側。

ハブガイドが下に長く伸びているのが特徴。
'50年代、'60年代のロードレーサーはエンドに必ずガードのステーアイがついていました。この車はカットしてあるようです。

ハンガー付近を左から。

通常はWギヤなんですが、U野氏はトリプルがお気に入りなので、この車もトリプルになっています。

ポンプは
APEX ULTRALITE+Campagnolo adapter。
ボトル、ボトルケージはALE。

横から見ても
前から見ても
後ろから見ても・・・・

どこから見ても美しい
U野氏のCourse Routeでした。


取材にご協力頂き、有難うございました。
フレーム Tube:Tange prestage full set
lug:TOEI B cut
size:
545mm top:540mm
タイヤ WOLBER NEO−PRO SP1
リム SCHEEREN WELTMEISTER 36H
スポーク DT
ヘッド小物 Campagnolo record strada ハブ Campagnolo Gran Sport LFQR
Wレバー Simplex ハンドルバー PHILLIPE PROFESSIONNEL
Fチェンジ Campagnolo Record '60first model バーテープ VEROX
Rチェンジ Simplex Juy Record60 final model ステム TOEI type 50th anniversary
クランク Stronglight63D Super Competition ブレーキアーチ MAFAC DURAL FORGE
チェンリング Stronglight 51×45×38 ブレーキレバー MAFAC PROMOTION BLACK
ペダル Campagnolo Record strada サドル IDEAL88
クリップ Christphe ピラー Simplex
ストラップ kyokuto green ボトル ALE
チェーン Regina ボトルケージ ALE
フリー Regina 1424 5s ポンプ APEX ULTRALITE

2006 TOEI Special Course Route 仕様表

編集後記

またまたU野さんに素晴らしい車を拝見させて頂きました。前回は第5回TOM浜名湖大会でTOEIロンシャンを本当にビックリして見させて頂いて、これで2回目のビックリです。まあ、フツーのサイクリストでしたら到底出来そうにない、部品構成の車です。何点かでしたらなんとかなるにしても全体、完成車でこれだけ揃えるのは至難の業です。
以前はオールカンパの車に相当長く乗っていまして、カンパニョロの車はもう良いかなあ・・・・と思って次は是非このタイプを・・・・と思ってコツコツ部品を集めている次第です。あと一息の所まで来ております。今回は次に作る車の良いお手本になりました。
何と言っても憧れは・・・・あのSimplex Juy Record60ですよね。(笑)最終タイプは生産数も少なく、非常に希少価値の高い部品です。まず・・・・手に入れるのは不可能に近いと考えています。まあ、間近で拝見出来たので良しとしましょう!!最後まで見て頂いて有難うございました。

2006.10.5

Special Thanks : U野さん