美濃桜街道を行く

一年で一番良い時期はせいぜい一週間程度・・・・・という、極めて期間が限られた、それはそれはもう・・・・・小生取って置きの丸秘コースが有ります。3日くらい地形図とにらめっこして・・・・まずは桜の名所をピックアップ、北から南下するとして1番北はやはり日本1000名桜の霞間ケ渓からスタート、で桜は非常に少ないですが、非常に雰囲気の良い、津屋川をメインに南の方に中江川桜を持って来て・・・・・全長約50kmの名付けて「美濃桜街道」のアウトラインがほぼ出来上がりました。実際にプランしたのはもう何年か前でこのコースは何回は実走しています。今回ご紹介する「美濃桜街道」ですが極めて限定的なプランで、見頃はせいぜい一週間、で年によっていつ見頃かマチマチです。3月第4週末だったり、4月第1週末だったりします。理想を言えば・・・・天気予報や新聞の桜情報を見て天気が良くて一番見頃に仕事休んで行けたら最高なんですが・・・・・・???・・・・ということでプランニングは慎重に行ないます。積雪状況など見て今年は春が来るのが早いのか遅いのか、判断して日を設定します。行く場所ですが・・・・???日本100名桜の1つ、岐阜霞間ケ渓を皮切りに〜垂井相川沿い桜並木〜津屋川〜中江川桜〜を順番にたどって行きます。で今年のランですが・・・・・写真は天気も良くてバッチリなように見えますが・・・・・なかなかどうしてどうして強風が吹いたりポツポツ降られたり、時折突風も吹きました。春特有の不安定な天気に泣かされましたが・・・・・・・桜はまあまあ見頃のピッタリで、天気は不安定でしたが愉しめました。

■実施:2014.4.6
■参加者:いつものメンバー5名
■コース: 北池野〜霞間ケ渓を〜梅谷越〜垂井相川沿い桜並木〜津屋川〜中江川桜〜木曽三川公園〜多度  走行:約50km

■走行コース&レポート

朝、集合の近鉄養老線多度駅にて。
桜はバッチリです。これは期待出来そう・・・・・・

近鉄養老線はサイクルトレインになっています。
そのまま自転車を持ち込めます。桜の時期で自転車2桁はいるかなあ・・・・と思ったら・・・・我々だけでした。

北池野駅にて。

このコースは行きはサイクルトレインを利用して多度から北池野まで行きます。1H40M程度電車に乗って風景を愉しみながら行く事が出来ます。おしゃべりも愉しくて・・・・・・・電車の中でいろいろ会話も弾みました。

一列になって走って行きます。この頃はまだ天気は持っていたのですが・・・・・西の方から暗くなり・・・・・・

日本100名桜霞間ケ渓です。時期はバッチリのようです。フッフッフ・・・・・と思いきや、ポツポツ来ました。まあ、大したことないですが・・・・・

屋台も出てステージはなにやら踊っています。

簡易食堂でみたらしだんごなど・・・・・・これが本当の花より団子?

霞間ケ渓の石碑の所で記念撮影。桜もバッチリ、大変愉しかったのですが・・・・・
ポツポツ来てまた晴れて・・・・おかしな天気でした。

霞間ケ渓桜を見たらお次は梅谷越です。今は下にトンネルが出来ています。

霞間ケ渓の手前です。ここにも桜がちょっとあり・・・・・・・
おお〜〜〜〜〜!!良い感じです。→

梅谷越にて。いやいや・・・・・、この愉しい雰囲気が・・・・・・
伝わってきますでしょうか?

とうとうポツポツ来て垂井で中華料理の店に飛び込みました。
小生は・・・・ラーメンとチャーハンをオーダー。

垂井・相川沿いの桜並木。丁度時期で大変綺麗でした。

垂井・相川沿い桜並木。いや〜〜〜〜日本の春は・・・・
美しい!!

美濃高田へ向かって走って行きますが・・・・ここでスモーキーさんからtel。この先で合流するそうでこれで5人!!

ここから見える西側に凄い桜並木が!!
行って見ることになりました。

行って見ると・・・・・いやはや、桜が大変綺麗でした。→

隠れた桜の名所・津屋川です。右の小川が津屋川。ここの堤の上の小径がとても素敵で10km程度ず〜〜〜〜〜〜っと続いています。桜の時期がベスト。車もほとんど走ってなくて自転車専用道の趣です。

ここでスモ−キーさんと合流。5人になって走って行きます。

桜がポツンとあって・・・・最近参加してくれるようになったN嬢と一緒にパチリ。絵になりますね。

このあたり、昔は道幅が狭くて・・・・もう少し桜がありました。理由は知りませんが、何本か伐採されてしまいました。

揖斐川沿いを行きます。目指すは・・・・・中江川桜です。

中江川桜にて記念撮影。この写真を撮影した後にえらい事が・・・・・・・あっちゃあ〜〜〜〜強風で三脚が倒れてこのカメラおじゃんになってしまいました。最後のショットがこの写真。トホホ・・・・・・

■編集後記

この3月はHP開設10周年記念で、開設当初は自転車HPで一番趣味的で面白いHPを作って見よう・・・・と一生懸命やっていましたが・・・・あれから10年経ち、体力的精神的な事や環境、自分の考え方もだんだん変わって来てやはりと言うか、昔のようなあの情熱はだんだん薄くなって来たような気がします。・・・・・今後は無理をしないで愉しい範囲でボチボチHP製作をやっていけたら・・・・・と考えています。レポートも今後はちょっと簡素にしようと思っています。・・・・という訳で今回の「美濃桜街道を行く」はこのようなレポートになりました。詳しくは分からないにしてもおおよその感じやなんかこう、きっと愉しかったんじゃないかな?と言うのは分かって頂けるのでは?と考えています。幸い参加者からこのコースの評判は大変良かったのでまた来年も・・・・の声がありました。レポートを見て参加してみたい方は連絡して頂けたら・・・と思います。正に・・・・・一年にたった一週間だけのMy Special favorite courseです。一度は快晴無風で桜の時期がバッチリで満開・・・・というのを経験してみたいです。もう何回か走っていますが、そういうのは未だに無いですね。

          戻る    TOP 

2014.4.10