4月30日  道の駅海山〜尾鷲〜矢の川トンネル〜熊野〜風伝峠〜瀞峡〜川湯野営場木魂の里 走行:約75km

道の駅海山にて

尾鷲市内を朝早く抜ける

さて、今日も良い天気。なんでもここ数日は良い天気らしい。これはうまくすると・・・・・降られないで済むかも・・・・?しかし、昨日はうるさかった。夜中、大きな音でバリバリバリと・・・・・テントだと音は筒抜けでもうまったく眠れやしない。
とブツブツ言いながら、昨日買って置いた弁当+味噌汁を作って朝食。まだひんやりした空気が気持ちよい。例のお2人さんはどこかで休んでいると見えて姿が見えない。今日は紀伊長島までと言っていたので、昼からスタートしても充分、間に合うので、ゆっくりしているのだろう。かくいう私は今回一番な難所、そう、例の矢の川峠が控えているのだ。この峠、まだ十代の頃、旧道を越えたことがある。やはりキャンピング装備(前3ケ)だったが、あの頃はまだ怖い物知らず、かなり無茶をしていた。今日は当然、下のトンネルを行く予定である。早めにスタートして、とっとこ抜けてしまおう。小さな坂を下って、尾鷲市。目の前には山が聳えている。ヤレヤレ、あそこを越えて行くのか・・・・・・。トホホ・・・・・・。ランドナーでもいやなのに、今日はよりによって重いキャンピングである。だんだんギヤチェンジしていって、もうすでに一番、軽いギヤである。クルクル廻しながら登って行く。時折、トラックがゴーッと凄い音で抜いて行く。ランドナーだったら車の少ない、走って楽しい小道を探して走るのだが、キャンピングはそういう芸当は苦手である。重いので必然的に一番最短で、ラクなコースを選ぶようになってしまうのが悲しい。

やっと矢の川トンネルを抜けた!!
フ〜〜〜!!

大又トンネルも抜けて、熊野へ!!

途中、道の駅で休んで、一気に熊野市内へ。なにやら鬼ケ城がある、とのことなので、ちょっと見に行く。私はちょっと勘違いしていて、鬼ケ城の中に獅子岩がある、と思っていたのだが、別で、R42号線沿いにあった。早速ここで記念写真を撮る。これからは山の中に入ってしまうので、ここでまだ早いが近くのお店で昼飯を食べておく。やはりカツ丼を注文する。これ、好きなんだなあ(笑)となりではご近所のおばさんたちがおしゃべりに花が咲いていた。七里御浜が美しい。ここでは例の花火大会が毎夏行われるのである。一度は見に行きたいが、ちょっと遠いなあ。今日はこいのぼりが多数、泳いでいる。R311号を風伝峠へ。いつぞや、紀行文が昔のNCに載っていたが、今日は当然、トンネルである。やはり熊野で食べて良かった、ここら辺は食堂は何もない。またまたローギヤでトコトコ登って行く。もう大分、こういう登りのコツは判ってきた。トンネルを抜けていよいよ瀞峡だ。ここも時間が有ったら例のジェット船で下りたい所。見ていると、5〜10分間隔くらいで次々とジェット船が来る。このR169は狭く、車のすれ違いはちょっと困難な道だった。それでも快適な道を今宵の宿、川湯野営場へと急ぐ。このキャンプ場、昔一度来ていて、上流に千人湯なる温泉があって、それも大きなものである。2月までらしく、今日はやっていないとの事。PM4時頃着いて、早速テントを張る。今日も変化に富んで、楽しい行程だった。近くに¥200の公衆浴場があるので、ちょっと行く。帰りにサンダルの鼻緒が切れてしまって、片足は裸足でキャンプ場まで戻って来る。ウ〜ンこれは何か悪い事が起きる前兆?それにしてもこのキャンプ場、今日は満員御礼である。ほぼ全部埋まっていて、早めについて良かったと思ったものだった。バイクでのキャンプも多いと見えて、10台以上は来ていた。

獅子岩にて

七里御浜

素晴らしい風景、途中でちょっと一休み

ウォータージェット船が行く

木魂の里キャンプ場にて

さて、今日の晩飯は何?ウ〜ン、恥ずかしながら、キャンプの定番、カレーライス。それもちょっと御飯が余っているので2人前。キャンプのロング・ツーリングでは当然凝った料理は出来ないし、私は料理は不得手なので、必然的に簡単な料理になってしまう。それでもなかなか楽しい。料理が出来る間、またしても文庫本を出して読む。この一時はなんとも楽しい。周りを見てみると、なんと素材から買って来て、本格的に作っている。ウ〜ン、ちょっと差をつけられたかなあ?それでも山歩きの時にはちょっと凝った料理も作っていたものだった。あのフリーズ・ドライは軽いのは良いのだが、いかんせん、何回も食べるとだんだん、まずくなってくるのである。で、スパゲッティとか、そばとか、ソーメンとか、(麺類ばかり)良く作ったものだった。いや、暑くて食欲のない時には麺類はGOOD!!なのだ。まあ、料理のレパートリーは少ない?ので、これからはせいぜい増やそうと思う。
こうして第3日も無事、過ぎていった。残るはあと3日。明日は未知の部分で、まだ一度も行ったことがない。明日が今回の核心部分?キャンプでは夜はあまりすることがない?ので早々に休む。というより、ランプは持ってきているのだが、テントの中が熱を持ってくるので、あまり使っていない。冬は充分、暖房代わりになってしまう。それではお休みなさい。