年忘れ望年ラン2012

この所年末に気の合う仲間数人で三重や奈良方面を走っています。去年は志摩方面で美味しい焼き牡蠣を頂いて食事が美味しいと評判の国崎の民宿旅館に1泊、翌日は的矢〜三ケ所の県道連絡船に乗って五ケ所方面へ、剣峠を越えて伊勢内宮へ出るという変化に富んだコースで大変愉しかったです。コースプランナーはwajinさんでなんというか、コースプランニングが非常にお上手です。めったに行かない場所で車の少ない自転車向きの愉しいコースで美味しい物を頂いて見所もちゃんと押さえて見学すると言う・・・・・・
で人数も気心が知れた者同士の数人程度でいや、非常に好ましいランでした。どうでしょう、小生の理想とするサイクルツーリングそのものと言い切れると考えています。大人数でワイワイ走るも愉しいですが小生の好きな自転車ツーリングのスタイルは「1人だけ」の自由気ままなツーリングともう1つのスタイルがこのような「数人程度」のランです。今回は天気が出発前は60%で雨の中ポンチョで行くのか・・・・とちょっと嫌な気分になりましたが、なんのなんの出発前にピッタリやんで2日目も持って降られずに済みました。トラブルもスローパンク1回だけでさすがはベテランの方々ばかりで自転車ツーリングの醍醐味を満喫することが出来ました。

■走行:2012. 12. 15〜16
■参加者:mino-wajinさん、hujiさん、NBsan、つっちーさん、小生計5名
■コース:
12月15日 伊賀上野駅〜大山田村〜青山町〜名張市(泊)      走行:約58km
12月16日 名張市〜笠間峠〜山添村〜月ヶ瀬村〜島ヶ原村〜伊賀上野市    走行:約40km
■宿泊: ぺンション楽らふ


■走行コースマップ

全走行距離:約98km

■12月15日     伊賀上野駅〜大山田村〜青山町〜名張市(泊)

集合の伊賀上野駅です。時間前には全員集合しました。

雨は上がったばかりです。佐那具方面に向かって行きます。→

伊賀国庁跡を見て行きました。

大和街道佐那具宿の街並みを行きます。

居附のあたり。出来るだけ幹線道路はさけて裏の細い道を選んで行きます。

伊賀街道平田宿梅家旅館さんです。「伊賀街道」の看板が!!

古い連子格子の家並みが良いですね。

中馬野の先の名も無い峠です。結構きつい峠でちょっと休憩しました。

青山町 滝地区のあたり。そろそろお昼です。さあてどこで食べるか・・・・・・?

ランチは青山町勝地地区となりました。適当に公民館前に座ってお弁当を広げます。

青山町伊勢路で初瀬街道に出会いました。

初瀬街道を少しだけ走りました。ゆくゆくは全部走りたいと考えています。

                                                                粕尾川沿いの素敵な自転車向きの道。→

奥鹿野〜福川間の素晴らしい道。正にランドナー向きの快適なコースだと思います。思いがけない発見でした。

青山町福川地区です。「向こうのコリドールロードはねえ・・・・・」

家康ゆかりの伊賀東照宮です。葵の紋所が見えています。

青山町出合です。ぐるっと廻って名張へ向かいます。

県道691号も自転車向きの素敵な道でした。

伊賀市をやっと通過して名張市に入りました。

今宵の宿の「楽らふ」さんです。もうとっぷりと日は暮れて・・・・

ペンション「楽らふ」さんの夕食です。質素ですが、美味しかったです。

我々が泊まったのは離れでした。この夜は他愛ない話に花が咲いて・・・・

■12月16日     名張市〜笠間峠〜山添村〜月ヶ瀬村〜島ヶ原村〜伊賀上野市    走行:約40km

楽らふさんの朝食。おかゆなんて久し振りでした。お代わりしました。

出発前の記念撮影。

NBsanは安部田でお別れしました。4人で行きます。

笠間峠の登りですが、左が旧道のようです。

笠間峠は自転車向きの素晴らしい道でした。

笠間峠に到着。朝一登ってこれからはもうきつい登りは有りません。

笠間峠の快適な下り。日も差して来ました。

笠間の磨崖石仏。有名らしいのですが、知りませんでした。

毛原廃寺跡です。かなり大きい寺だったらしくて礎石も大きくて整然と並んでいます。 

ちょっと休憩。この道を下っていくと名阪五月橋ICに出ます。

旧25号の鉄橋です。真っ直ぐ行くと上野市に行きます。
ここでhujiさんとお別れしました。

途中から細い道に入ります。この辺はwajinさんの面目躍如ですね。

荒木又右衛門「三十六人斬り鍵屋の辻の決闘」で有名な鍵屋の辻です。史実は三十六人も斬ってないようです。

伊賀上野と来ればわかやの田楽?早速行って頂きました。すんなり座れました。食事後JR伊賀上野駅まで走って行って今回の年忘れ望年ランは無事に終了しました。

■編集後記

毎年恒例?wajinさんプランニングの1泊年忘れツーリングに今年も参加して来ました。いつもの事ながらコースプランニングは非常にお上手で比較的近い場所でまだまだランドナーで愉しめる場所があるなあ・・・・というのが今回も発見出来ました。小生の理想的なツーリングは人数は数人程度の比較的少人数、足が揃っていて経験もある程度有るメンバーで構成、車が少なくて景色が良くて見所もちょっと有って宿は安くて美味しい料理が出て来て・・・・と限りない欲求があるのですが、(現実にはほぼ不可能)wajiんさん企画のツーリングは驚くべきことにこれに非常に近いツーリングで、特にコースレイアウトが素晴らしいと感じています。これは地形図が読めて峠の標高やどちらから登った方が楽だとか、宿の位置を考慮して1日目、2日目のコースはどうするとか、見所は何がどこに有って寄る寄らないの判断など総合的な自転車ツーリングの総合力がモロに出る部分でこのあたりはやはり・・・経験がモノを言いますね。何回かwajinさんのツ−リングには参加させてもらっていますが、今回も非常に愉しかったです。また来年も参加させて頂こうかなあ・・・・と考えています。wajinさん、参加の皆さん、有難うございました。

2012.12.21