望年ラン 伊勢から鳥羽へ

的矢で例の県道連絡船を呼んで待っている所。船を呼ぶ方法は右の合図板を横にすると数分で来るという寸法です。

12月11日: 相差〜的矢〜三ケ所〜磯部〜県道16号線〜南伊勢町〜剣峠〜内宮 走行:49km

相差〜的矢〜三ケ所〜磯部〜県道16号線〜南伊勢町

2日目の朝です。さあ、今日はどんな1日になるのjか?

丸万さんの朝食。これまた豪華な朝食でした。

あびさんは出発してしまって6人で記念撮影です。

相差の街を走って行きます。

分かれ道では地図で現在位置を確認します。ウ〜〜〜〜ン、右かな?左かな?GPS所有の方がいていや、助かりました。

相差の街も通り抜けて畔蛸町のあたり。今日も良い天気の様で良かったです。

千賀町のちょっときつい登りの所。皆さんフーフー言って登りました。↑→

堅子町のあたりにて。この先道はあるのかな?

的矢目指して走って行きます。

TOP写真の的矢で県道連絡船を呼んで待っている所。本当に来るんかいな?皆さん半信半疑です。

「・・・キター・・・!!」数分後に県道連絡船「まとや」が来ました。「やった〜〜〜〜〜!!」

中に入れてもらえることになりました。嬉しいですよね。

皆さんニコニコ顔ですよね。

三ケ所で記念撮影しました。

船内の様子です。7〜8台程度で一杯だと思います。

向こう側が的矢でこちらが三ケ所です。乗っている時間は数分程度です。右は有名な渡鹿野島ですね。

←スペイン村のホテルらしき建物が見えて来ました。





















坂崎のあたり。この先は伊雑ノ浦になっていてシーサイドコースになります。

伊雑ノ浦を右手に見て快走します。NBsanは磯部町でお別れしました。

ちょっと飛びますが、南伊勢町との境に来ました。→

南伊勢町〜剣峠〜内宮

ホレ、あのたこ焼きにふりかける・・・・・青海苔をここで作っています。神津佐のあたり。

南伊勢町の玉山食堂です。ひなびた風情が良いですねぇ・・・・

ちなみに西側の入口です。(2008年)

例によってカツ丼をオーダー。好きですねぇ・・・・・・

さあ、いよいよ剣峠へと向かいます。

九十九折れの上から撮影しました。

剣峠の登りです。そうきつくはないです。

峠の頂上で記念撮影しました。

スペイン村の見えるコンビニでちょっと休憩。

剣峠からのパノラマ。当日は光線の状態が良くなかったのでこの写真は2008年の時のものを使用しています。

ウ〜〜〜〜ン、ニューサイクリングの世界?(笑)

剣峠からのダウンヒルは素晴らしいですね。

ダウンヒルしながらの撮影。オーコワ。良い子は真似をしないで下さい。

PM2時半あたりには内宮に戻って来ました。いや〜〜〜〜
愉しかったです。世話人のwajinさん他皆さん有難うございました。

皆さんと別れて市営駐車場へ戻ります。

■編集後記

さあ、多分今年最後のファイル?年末も押し迫った22日にやっと出来上がりました。なんか最近、ファイル製作がちょっと遅くなってきていますが、何分1から作っていますので時間もかかります。写真縮小に地図作成、レイアウトを考えてどの写真を使って構成はどのようにするか?・・・とかいろいろ考えてしまいすよね。でもまあ後から見直しても資料的に価値があって愉しく見れたら良いかなあ・・・・と考えて多少手間はかかっても今後とも今のやり方で行こうと思っています。
・・・今回の年忘れ志摩ツーリングはwajinさんのプランで宿や料理、メンバーやコースなど、どれを取ってもピカイチでウ〜〜〜〜〜ンとうなってしまうプランでした。今回の目玉はやはり焼き牡蠣と無料の県道連絡船かなあ・・・・と個人的に思っています。牡蠣は真冬が一番美味しく来年3月までは愉しめます。連絡船に乗って今回とは別のコース、たとえば映画「喜びも悲しみも幾年月」の安乗岬や大展望の横山など行ったらまた愉しいと思います。牡蠣はこれからが美味しいのでこのファイルを参考にして志摩を是非走って頂きたいなあ・・・・と思っております。最後まで見て頂いて有難うございました。

2011.12.22