望年ラン 伊勢から鳥羽へ

石鏡から遠く伊良湖、神島を望む。思えばこの景色を見てこの夏はやっと憧れの神島へ行くことが出来ました。

12月10日: 内宮〜神宮神田〜鳥羽旧市街〜麻生の浦大橋〜浦村〜石鏡〜国崎〜相差 丸万民宿旅館(泊) 走行:35km

■内宮〜神宮神田〜鳥羽旧市街〜麻生の浦大橋

車は市営駐車場に置いて内宮に向かいます。赤福本店です。

内宮前、例のおかげ横丁のあたりです。まだ人出は少ないですね。→

集合時間あたりには全員揃いました。今回は・・・・・去年よりも少ない7人という事になりました。

内宮宇治橋の前で記念撮影です。

さあ、行くべか〜〜〜〜〜!!人が多くて押して行きます。

五十鈴川を横に見て行きます。

天気も良くて・・・・気分は最高!!

神宮神田です。伊勢神宮に奉納する米を作っている、大変神聖な田ですね。

目の前の田んぼはすべて伊勢神宮の田です。こちら側で精米しています。倉庫には新米が多数ストックしてありました。

←近鉄池の浦駅でちょっと休憩。

もう鳥羽の旧市街に入りました。

安楽島の港でランチ。誰もストーブ持ってなかった・・・・この季節は暖かいものが欲しくなりますよね。次回は・・・・・持って来よう!!

いかにも鳥羽らしい海の幸のお店が多数あります。

麻生の浦大橋です。焼き牡蠣をちょっと食べたいなあ・・・・と皆で衆議一決。お店を探します。

■麻生の浦大橋〜石鏡〜国崎〜相差(泊)

焼き牡蠣はどこだあ〜〜〜〜〜〜!!

売っていた浦村名物の生牡蠣です。

やった〜〜〜〜〜!!お店発見!!何軒かで「予約じゃないと・・・・」と言って断られました。

予約無しでもOKのモンキーさんです。 →

エアを送ってガンガン焼きます。もうこうなったら他人の事なんかかまってられません。皆さん食べるのに一生懸命になっています。(笑)

焼き牡蠣ですが・・・・何もつけなくても非常に美味しいですね。食べ放題の人は多い人で数十個食べる方もいるそうな。(驚)

なんと!!隣の名古屋からの上品なご夫婦からアワビを頂いてしまいました。ウ〜〜〜ン、非常にラッキー!!

さて、美味しい牡蠣も頂いて石鏡を目指して走ります。→

TOP写真の石鏡の手前の展望台から。ここに至るまでの道も素晴らしいです。何回かNC誌に載りました。

おおむね下り傾向で快適に走って行きます。

大体このような感じで纏まって走って行きました。このくらいの人数の
グループランは大変愉しいですね。→

さあ、今宵の宿へ向かって走って行きます。頭の中はどんなご馳走が出るのかなあ・・・・等と考えています。(笑)

国崎にて。ちょっと休憩して行きました。もうすぐ宿のある相差です。

も長くなって・・・・さあ、出発です。

まだ3時頃なんですが影が長くなりました。

おっと、行き過ぎるところでした。宿の丸万さんです。

自転車は夜になって玄関まで入れて頂きました。
とても親切な宿でした。

←その夜の豪華な食事です。まあたまにはこういう贅沢も良いのでは?と思っています。ご覧の通りの鯛やヒラメの刺身や伊勢海老1匹、牡蠣などその他にも多数の海の幸が出て来ました。いや・・・・・こんなご馳走は久々です。

伊勢海老1匹がつきました。頭は翌日の味噌汁に入っていました。

相差の民宿旅館「丸万」さんです。新しくて清潔な宿でした。

宴会の様子。いや、話も弾んでとても愉しかったですね。ビールが次から次へと空になって行き・・・・・・・・(笑)

・・・・・と言う訳で第1日目はたらふく食べて愉しく過ぎて行ったのでありました。それでは・・・・お休みなさい・・・・・・・・

■第2日目ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。

2011.12.18