2015.10.11

TOM2015  in シャレー中西さん編

■2日目サイクリング白川郷編は次へをクリックして下さい。




                           戻る       TOP      次へ

まあ大体こんな感じでした。正式な写真は後日送られて来ます。

撮影後も皆さんの注目を集めていたのは事務局K氏の完成したばかりのTOEI 700Cタンデムでした。外で見るとさらに素晴らしかったです。

シャレー中西さんの全景。左が旧館で右が新館。スタッフの方々は旧館のようでした。前回はPは満杯で止める場所があまりなかったのですが、今回は余裕でした。

入口です。ちょっと分かりづらいですが、左に「トーエイオーナーズミーティング様」と書いてあります。

本来は畳の部屋のようでしたが、畳を全部上げてフローリングにして自転車展示会場にしています。全部で・・・・・80台以上は有ったかも?いやはや見ていて全然飽きませんでした。

rintetsuさんの音頭で
乾杯~~~~~~~!!

中西さんの豪華な朝食。朝から豪華な料理を頂いて・・・・・

名残惜しいですが記念撮影が終わっったら解散です。さて今日はどこを走ろうか・・・・・・?小生は前々から白川郷を走ることにしていました。

■翌朝は・・・・・

■今回の小生的目玉マシンのご紹介

センスの良いTOMポロシャツ。なかなか良い感じに仕上がっています。

今回で18回という事で各色ピンバッジでちょっとしたコレクションになっています。小生は2~3ケ無いだけでほとんど持っています。

今年は2年振りにトーエイオーナーズミーティング2015に参加して来ました。去年もその前の年もお誘いは受けてたのですが・・・・・野暮用他があって結局不参加となってしまいました。久し振りに参加してみてやはり愉しいですね。新車の良いマシンも沢山見られたし旧知の方々とも愉しく談笑出来たし、愉快な2日間でした。ここ何年かは申し込み開始から1週間~程度ですぐ埋まってしまう傾向らしくて小生はすぐ申し込みしてしておきました。1日目は前のレポートにもあるように山歩きです。(汗)

基本的に宿以外の自由時間は自由行動なので誰かと一緒に走っても良いしどこへ行こうが自由です。小生はたぶんまだ誰もやってないと思われる(?)山歩きに行って来ましたが、いや、なかなか良かったです。今後も会場の近くに良い山(未踏だったら是非)があれば山装備持参して登ってみたいと考えています。今回は1日目は山歩きで2日目はサイクリングでしたが変化があってなかなか良いのではと自画自賛しています。さて、TOM2015本番、宿でのレポートです。

優雅なMixte 2台。奥様と娘さんのでしょうか?同じような構成で素敵なマシンでしたね。

食事後のカルトクイズは結構難しかったです。ステージ上には今日最大のお目当の豪華賞品オブジェが・・・・・・

小生のTOEI Demontableはこの列の赤いマシンでです。1台だけサイズが大きいのですぐ分かります。圧倒的にガード付マシンが多くてツーリング用が大多数でした。

さあ並んで・・・・・・記念撮影です。今回も多くのTOEIファンが集まりました。

Y氏の個性的でなおかつ非常に存在感のあるマシン。ラグはもとより各部品もなんというか角張った部品を採用していてしかも良く纏まっていて思わず見入ってしまいました。

genturioさんの素敵なプロムナード。

秋の午後、Parisの郊外なんかこのマシンでゆったり散歩して お気に入りの喫茶店で優雅な午後のティータイム・・・・・なんていや、考えただけで素敵です。チェンジはCampagnolo Sportです。NC誌今井編集長がこのようなマシンを所有されていましたよね。

クランクはTA Crirerium、非常に珍しいアダプターを使用してトリプルとしています。




右はチェンジのNivexなんですが、テンションスプリングが特別製でこれに換装して強大なテンションを取っています。→

今回の目玉マシンは・・・・・・・事務局K氏の納期13年掛かかったというこのタンデムで7日前に送られて来てこの会場でお披露目となりました。おめでとうございます!!それにしても凝ったマシンで今までの伝統的なタンデムではなくて700Cホイール、部品も少々変わった部品が採用されていてまた例によって取材してあります。後日詳しくご紹介する予定です。

今年のボトルのデザインはこのようなものでした。1番右のはNC誌150号峠特集号を彷彿とさせるデザインですね。

久々にアメリカからのBobさんとお会い出来ました。たまにmail やりとりしています。「今回は来るんだろ?」と誘われてしまいました。

←今宵の豪華な料理はこんな具合です。