2015.10.1

TOM2015 1日目 大日ケ岳 登山編

一昨年、去年と野暮用が多くてTOMはちょっとお休みしていました。今年はそろそろかなあ・・・・・と思っていたら事務局のK氏からメールが来てアメリカから友人のBobが来るよ~~~~~~~~!!と言う事なので一応申し込みはしておきました。で誰と行くか、コースはどうするかでいろいろ考えていましたが・・・・・よくよく考えてみたら飛騨へ行く機会というのはちょっと無く、・・・・・・ということは春にGOROの良い靴を買った事だしコース時間や難易度、頂上からの素晴らしいパノラマなど適当な山があったらちょっと登りたいというのがあってサイクリングのミーティングなので他には誰もいないと思われ、必然的に1人で参加となりました。検討してみたら行く際にスッと寄って登れそうな山は鷲ヶ岳、大日ケ岳、白山の3山、時間的にPM3までには戻って来なくてはなりません。・・・・・・比較的登高が楽で急な所や難所がなくて頂上からの眺めが良さそうな山は・・・・・ということで今回は大日ケ岳に決定しました。実はこの山、20年以上前に4月下旬に登った事があって楽に登れるかなあ・・・・と思っていたら積雪が膝位まであって結構大変でした。今は季節も良い秋、愉しい山歩きが出来そうです。今回TOM2015のファイルは次の3つ製作予定です。


■大日岳登山編
■シャレー中西さん編
■白川郷サイクリング編

■プロフィール    距離:約14km 獲得標高: 775m

■登山コース 登高:2015.9.20  コース:ひるがの高原8:30~頂上11:30~ひるがの高原14:20

■TOM2015レポート シャレー中西さん編は次へをクリックして下さい



                     戻る      TOP      次へ 

方位盤の所で鷲ヶ岳をバックに。近くにいた方にお願いして撮って頂きました。

当日は満員御礼でした。ざっと30人以上いましたかね?座る場所もないほどでした。

大日ケ岳頂上の今回と20年前の写真。
いや、懐かしいです。前回は残雪期で今回は秋。季節も景色も全然違いますが愉しい想い出はいつまでも残っていますね。



お~~~~~い、また山登ろうぜ~~~~~~~!!

最後の登りです。ここを登れば頂上。

いっぷく平らに到着しました。時間は9:55でスタートして1時間半です。
それではということで休憩にします。お湯を沸かして・・・・・・優雅なティータイムです。インスタントのコーヒーが山の中ではじつに美味しい!!

右の写真には買ったばかりの新品GOROのブーティーエルが写っています。調子はなかなか良いですね。

あと3kmです!!もう半分以上歩いています。
危険な個所も急な登りもなくたおやかなコースで大変好ましいですね~~~~~~!!

登山口にて。
約20年振り?残雪の頃登った大日ケ岳にまた登ることにしました。登り3時間、下り2時間の比較的易しいコースです。

■レポ-ト

PM2:20に無事にPへ戻る事が出来ました。今回は例の筋肉痛も出なかったし、やはり非常にたおやかな優しい山容の山だなと思いました。また季節を変えて登りたいですね。






ふと見ると・・・・・・「クマ出没 注意!」の看板が・・・・・・あの行きがけのガサゴソはクマだったのか???ヒエ~~~~~~~~!!

東の端から頂上方面。この時は良かったのですが、後から後から登って来て満員状態になってしまいました。

頂上の方位盤です。ブロンズ製で標高は1709mになっていますね。

着きました。AM11:30着。早速写真を撮ってランチにします。でも20年前の情景とは全然違っていました。残雪期は結構好きですね。

展望台からやっと見えました。左側が高いように見えますが、右側が頂上。ここで話好きのおじさんにつかまってしまって・・・・・・まあおしゃべりは愉しかったのですが・・・・・・

あと1km。頂上はすぐそこです。




                     でもしかし、山の頂はまだ見えません。→.

さあ、そろそろ頂上が見えて来るのか?紅葉はまだまだでした。

あと3kmの看板が見えてきました。

清々しいですよね~~~~~~!!ブナの自然林の登山コースを歩いて行きます。こういう雰囲気は大好きですね。