参加者の方々のTOEIはこのように保管&展示をします。この部屋で夜遅くまで自転車談義という・・・・・訳ですね。タイヤはもちろんきれいに拭いてあります。

もう毎年恒例になっていますTOEIオーナーズミーティングに参加して来ました。いつもの年でしたら1日目2日目と走るプランを立てて走るのですが・・・・???今年は例の事情で走れないので、宴会だけ参加して来ました。まあ、世の中にはいろいろ訳あり事情でTOMには参加したいがちょっと参加出来ない・・・・・という方々も結構多数見えますので、宴会だけでも参加出来て大変良かったと思っております。
今年の参加者は主催者発表で85名、で女性が若干増えました。いずれもTOEIオーナーです。開催場所は前回とほぼ同じ、松本浅間温泉です。前回のホテルは錦の湯の地本屋さん。今年は和風ホテル小柳さんです。双方のホテルは約100m前後しか離れていません。すぐ隣でビックリしました。今回はなんとバンク(競輪場)が使えると言うことでピストでの参加者も見えました。宴会は例によってカルトクイズ、目隠しモノ当てクイズ、お楽しみ大抽選会と続いて、そしてこの場所で自転車談義となるわけです。(笑)走れませんでしたが、なかなか愉しくて行って良かったと思いました。

■実施:2009.9.20〜21日
■場所:松本浅間温泉 和風ホテル小柳さん
■参加者:関東関西、東海中部、四国などより85名

第12回 TOEIオーナーズミーティング2009 in 浅間温泉

■今回は宴会のみUPです。

今回は例の事情でまあ、宴会だけにしようと思い、比較的遅めに出たら・・・・・なんと愛知環状線で15台の玉突き事故。これで全然進まず・・・・
お昼は駒ヶ岳SAになってしまいました。松本に着いたのはPM2時半。まあ、駐車場も空いていたし、まずまずでした。

写真は今宵の宿、和風ホテル小柳さん。
なんと前回の錦の湯・地本屋さんとはお隣で凄く近いのにビックリしました。

料理や部屋、大きな風呂なんかも良くて大変良かったです。

ホテル入口の歓迎看板。

「トーエイオーナーズミーティング様」となっています。
ここの皆さんは非常に丁寧で到着や出発の時は手の空いている従業員は皆さんで出迎えたり見送ってくれました。

また玄関のところに「ご自由に雨宿りして下さい」と書かれていてお客を大事にしているんだなあ・・・・」と感じ入りました。

純和風の入口。
やはり和風は良いですよね。入ってなんか落ち着けました。やはり日本人?暖簾はどうやら北アルプスを表現しているみたいです。

TOEI社代表挨拶です。↓

主催者挨拶。koizumiさんです。
いつも有難うございます。

今回はU野さんの音頭でかんぱ〜〜〜〜〜い!!

今回の豪華な夕食。

まだ後から続々出てきます。普段から小食なので・・・・・
まあ、大盛りでなく少量ずつですので私に取っては都合が良かったです。昔はもっと沢山食べられたのですが・・・・?

目の前のビールは当然残しました。(笑)

今回はアルコールの類は充実していました。ビールは飲み放題、ワインもお酒もあって左党には嬉しかたtのではないでしょうか?

夕食が終わってカルトクイズに時間。
今回はやさしいのと難しいのがありました。
印象に残っている問題、「東叡」の名前の会社名が1番多いのは何県???他難問奇問多数。

それが終わると目隠しモノ当てクイズ。今回のテーマは後変速機。
出たチェンジは・・・・・

■カンパ ラリー
■サンツアースキッター
■三光舎プロキオン
■三光社PA
■ユーレ ルックス(鉄、軽合)
■シマノ鳥シリーズからも出ていました。

似たようなチェンジが出てきて多分誰も全部正解はちと無理かな?と思いました。

写真は初めて拝見した軽合製Huret Luxeです。
ボディ、ケージが軽合製になっています。持って見たらやはり軽かったですね。

今回の目玉賞品のオブジェ。なんか初参加の方に良く当たります。はたして今回は・・・・・・???

申し訳ないです。肖像権の関係で小さくしてあります。やはり・・・・初参加の方に今回当たりました。私は今回も撃沈でした。トホホ・・・・・・・・

今回の販売品の手拭。この字は東叡社看板の字と同じですね。

今回から登場したFバッグ。希望者が多くて抽選になりました。昔の犬印のバッグみたい?です。

今回のTOMで皆さんの注目を集めていた車。

ご存知御大さんの'61年ブルーバード。
ご承知のように我が国最初の長所離ツーリング用車です。

ランドナーよりも多くのバッグを装備して〜1週間、場合によっては1ケ月以上の長期間ツーリングが可能な車になっています。

今回はオリジナルツインライトが入手出来たとのことでFキャリアを作り直しての参加だったそうです。

これも完全レストア、UGの兄♭♭♭さんの'59年TOEIブルーバードです。今回の参加車では1番古い車。何と今年で車齢50年になります。

フレームの完全レストアもさることながら、パーツ類も当時のオリジナル部品を集めて組み立ててあります。目の前のこの車を見ているとタイムマシンで50年前に戻った様な錯覚に陥りました。

関東の重鎮、T川さんの650Bツーリング車のガード。

いや、驚きました。後から加工したのではなくて最初からこのようになっているそうです。今まで見た事ないガードでした。

前後キャリアですが・・・・そう、'50年代
Rene'HERSE "RANDONNEUSE"のようにホイールに沿って曲がっています。チドリは見たことない形状で自作でしょうか?

チェンジはAlex SiNGERでお馴染みの"NIVEX"でした。

翌朝です。ちょっと散歩してみました。

改めて今回の宿の温泉の看板。「小柳之湯」って言うんですね。

和風ホテル小柳さんの朝食。

籠に入って凄く豪華です。朝からご馳走で胃袋もビックリ???
今回は走れないのでやはり1杯しか食べられませんでした。

朝の記念撮影で皆さんが集まって来ました。
玄関前はちょっと狭かったです。どうやって撮影するんでしょう???

集合写真。正式な写真は参加者の方々に後日送られて来ます。

今回のピンバッジ。濃い青色でした。
だんだん増えて行きます。

■編集後記

・・・・・と言うわけで宴会のみ参加して来ました。今回は2日間とも天気が良くて走った方は良い想い出になったのでは?と思いました。行きは事故渋滞に嵌ってしまいましたが、帰りは比較的スムーズで時間も有ったので名古屋のPCショップに寄ってきました。

ちょっと関係ない話ですが、メインPC(1つしかないですが)が最近遅くなってそれと今年は新OS、新CPUが出る(もう出ている)ので今のPCは4年経つし、新たにパーツを1点1点買って来て新PCを組み立てる予定です。2週間入院してしていてこの間勉強をしておりました。(笑)まあ、自転車オーダーと同じ感覚です。年末あたりには部品全部揃えてOS(当然Windows 7です)も自分でインストールする予定です。またこの話はエッセイなどで書こうと考えています。でいつものようにクラシック名車アルバムに載せる車を何台かお願いしてあります。この秋〜冬は大変濃い車がラインナップになる予定です。お楽しみに。koizumiさん始めスタッフの方々には大変お世話になりました。有難うございました。来年は是非ともツーリングして参加しようと思っております。最後まで見て頂いて有難うございました。

 

2009.9.26