2012  TOEI  Demi Course

ドゥミクールスのドゥは「半分」と言う意味で昔のNC誌チ氏のマシンに名づけられていました。氏のマシンはガード付でしたが、このマシンはよりレーサーに近い感じで軽量スポーティーなモデルになっています。カラーはホワイト+剣先CP。重量:約8kg

■TOEI固定歯ロード

1970年代、当時中学生だった私は、ニューサイクリングの東叡社の広告を毎月楽しみに見ていました。特殊工作を施され全体をきれいにまとめ上げられた車体の写ったページを飽きることなく何度もながめていたものです。

その中でも特に衝撃を受けたのが、MAFAC TOP63を装着した車体でした。シューの位置を動かせないこのブレーキを寸分の狂いも無く直付けする技術に感嘆し、「いつかは、東叡社でMAFAC TOP63を使った車体をオーダーしたい」と思い続けることになりました。

構想に上がっては流れ、寄り道をしましたが、40年の時を経て実現したのがこの車体です。TOP63直付けがやりたくて作った様な車体なので、それを実現する為の工作がこの車体の個性となっております。

オーダーの際、東叡社にお伺いして部品を前にこんな工作断られるのではないかとひやひやしながらの説明に、星野さんの「シングルスピードのエキセントリックハンガー、これやってみたかったんだよねー。」という暖かいお言葉に、ほっと胸をなでおろしたのが忘れられません

Special Thanks: SAHARAさん

チェーンホイール。

クランクはStronglight Super Competiton63 。長さは170mm
Pista用のシングル。

歯はCT's 47T。デザインはStronglight57のものになっています。
1/8で厚歯になっています。

で・・・・・よく見ると・・・・ハンガーが大きい事に気がつきますよね。

通常のクラシックアルバムではRチェンジの写真ですが、今回はごくスッキリしています。

今回のこのマシンのコンセプトはMAFAC TOP63を使用するという事ですのでアジャストのほとんどないブレーキアーチですのでエンドはストレートを使用します。

リヤスプロケットはkimori titan製17T
http://www.kimori.info/default.asp

※kimoriの製品はロンドンオリンピックで使用されているそうです。

ハンガー部分。

チェーンテンションはここで行ないます。タンデムに使用されるエキセントリックハンガーですが、今回固定歯マシンに使用することによってTOP63とストレートエンドの使用が可能になっています。エキセントリックハンガーはアメリカBushnell製。軽合製で軽量タイプ。

http://www.bushnelltandems.com/


驚くべきはこのハンガーに合うハンガーラグをNervexラグのデザインで製作している、という、TOEI社の優れた技術です。もう・・・・驚くほかはありません。(ハンガーラグはTOEI ワンオフ特別製)


ペダル。

ペダルは"Lyotard faucheux"という、'30〜'60年代まで製作されていたとされるものであまり見かけないものです。
クリップはAFA、ストラップはパトロードのホワイト。

美しいヘッド付近。

チューブはReynolds753+kaisei8630。(シートステー)
ラグセットはNervex Professional、但しフランス規格でこのラグに合わせる為にチューブもフランス規格のものを使用しています。コラムのみBSC規格のものを使用。なおフォークブレードもフランス規格の為、クラウンはこれに合うものをTOEIで製作。

ヘッド小物はStronglightV4。
ステムはTOEI オリジナル80mm。

ブレーキアーチ。

ブレーキアーチは・・・・・MAFAC TOP63。
このマシンはこの部品を使用したいが為に製作されました。当時のMAFAC レース用ブレーキアーチといえばこれかDural Forgeでした。

チドリはMAFAC 初期の折り曲げタイプ。些細な事ですか、アーチワイヤーはTOP63純正のものではなくてCompetitionのツマミ付きの物を使用しているようです。

ハブ。

ハブはCaqmpagnolo Grans-sport Pista用をクイックに改造したもの。フランジはアルミ製、バレルはスティールの3ピース構造になっています。
スポークはStainless ♯14。幾分太い物を使用しています。

張り方はイタリアンで4本組み、なおかつ28穴です。

リヤ。

前と同じくCampagnolo Gran sport Pista用をクイックに改造したもの。リヤコグはkimoriチタン製17T。

チェーンはbrumpton superbe 1/8。プレートの角を単に落とすだけではなくて面取りも丹念にしてある逸品のチェーン。

サドル。

サドルはなかなか入手困難なIDEALE♯88。昔は比較的入手は簡単だったのですが・・・・・最近は難しくなって来ています。

ピラーはSimplex。これまたバッジ付の旧タイプは入手困難になってきています。この個体はTOEIでパイプ部分を差し替えて使用しています。

ハンドルバー。

ハンドルバーはアイズの平行マースバー400mm。
昔はALPSでも出していました。平行バーは全体のシルエットが締まって見えます。

ブレーキレバーはMAFAC 裏がフルオープン'50年代のもの。非常に入手困難なものです。

バーテープはコットンにニス塗り仕上げになっています。

フロントビュー。アイズ並行バーは下側の握りが広くなっています。
ブレーキアウターのアーチが左右で揃っていて美しいです。

ヘッドラグ。

ヘッドラグはNervex Professionalの旧タイプで正面ヒゲが2本あるものです。現物はあまり見たことないです。


ブレーキ台座は出来るだけ上に持って来て肩下寸法を詰めています。これによりヘッドチューブ長さを通常より長くしています。(クラウンとタイヤの間隔をギリギリまで狭くしている)

MAFAC TOP63ブレーキアーチのシューは定評のあるクールストップに交換されています。

リムはMAVIC "Record de L'Heure" チューブラー 28穴。ラベルがまだ菱形時代の物で古いタイプですね。

タイヤ。Vittoria Corsa evo SC 23mmのチューブラー。今はサイドスキンで黒トレッドのオーソドックスなカラーのタイヤが非常に入手困難になってきています。今手に入るスタンダードチューブラーの代表的な製品と言えます。バルブが長かったので短い物に交換しています。(このタイヤは交換可能)

フレーム tube:Rennolds753  kaisei8630  lug: Nervex Professional  size:500mm  top:520mm
ヘッド小物 Stronglight V4
ハンガー小物 Stronglight Competition    Bushnell Eccentoric hanger
クランク Stronglight63 170mm
チェーンリング CT's 47T  1/8
チェーン Brumptonsuperbe
スプロケット kimori titan 17T 1/8
ペダル Lyotard faucheux
クリップ AFA
ストラップ Paturaud
タイヤ Vittoria EVO SC 23mm tubular
リム MAVIC "Record de L'Heure"
スポーク Stainless ♯14
ハブ Campagnolo Gransport Pista 28H
サドル IDEALE 88
ピラー Simplex TOEI Special made
ブレーキアーチ MAFAC TOP63
ブレーキレバー MAFAC
ハンドルバー Grand bois 400mm
バーテープ Cotton
ステム TOEI 80mm

2012  TOEI  Demi course  仕様表

■編集後記

今回のこの固定歯タイプのマシンですが・・・・・小生は過去1度だけ乗ったことあります。ピストでしたが、やはり慣れと言うのは恐ろしくて・・・
止まる時にフリーの感覚でペダルの回転を止めてしまって危うく転倒しそうになってしまいました。・・・・それ以来このタイプのマシンには乗っていません。で知り合いに同じようなマシン(ガードキャリア付)で3/32シングルフリーのマシンをオーダーで作った方がいて、通勤に使用していましたが、どちらかというと小生はこのシングルフリー派かなあ・・・・という気がします。部品表を見てお気づきの様に部分点数が非常に少ないので非常に軽量に出来ます。単純に考えてもガード、キャリア、電装、ポンプ、ボトルなど無いのでうまくいったら6kg台も可能ではないかと考えています。今回のマシンは構成部品もフランスゴールデンエイジのものを採用していてシルエットも素晴らしく、またマシンとしてはTOP63使用したいが為にでエキセントリックハンガー採用・・という奇抜なアイデアをセンス良く美しいシルエットで纏めていてオーダーの1つのヒントになるマシンだと思います。今回オーナーのSaharaさんには全面的にご協力頂きました。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。

2012.12.9

No77

weght: 8kg