2018.5.10

早春の丹後半島キャンプツーリング

いやなトンネルを通過します。歩道が広いので助かりました。

今回はR312 R482号線で行きます。ここは真っすぐ通過。



そろそろお昼です。どこか良い食堂は無いかな~~~~??? →

■編集後記

キャンプツーリングは大好きで過去何回か行っています。以前は・・・・伝統的4サイドCAMPING車で行っていましたが・・・・・今回は最新最軽量カーボンマシン+バイクパッキングというスタイルで行って来ました。持って行くキャンプ装備ももちろん1番最軽量コンパクトなものを1点1点厳選しています。お蔭で・・・・・マシン+キャンプ装備は13kg程度、小生所有伝統的TOEI CAMPING車16.2kg(装備なし)よりも3kgも軽いです。でこのキャンプ装備で峠越えや輪行も普通に出来て100km以上のライドも普通に出来ます。バイクパッキングというスタイルは今現在の自転車キャンプツーリング最軽量スタイルだと確信しています。今後は多分このスタイルで行く・・・と思います。小生は・・・・伝統的なマシンでのキャンプツーリングをもちろん否定はしませんが、より軽くてよりコンパクトな良い物が有る現在、「より軽く より楽に より愉しい」キャンプツーリングを目指したいと考えています。


                              戻る       TOP

30年振りの天橋立。感無量でした。

天橋立の到着しました。写っていないですが観光客が多数いましたね。

さあお次は・・・・・・天橋立です。2日目も天気が良くて快走しました。

伊根の町の様子です。多くの観光客がいました。

まずは道の駅で腹ごしらえです。この道の駅は高台に有って良く見えます。

伊根町に入りました。いや、懐かしいです。

丹後半島をぐるっと廻るとUPダウンがちょっとあります。
いや、30年前に走ったであろうこの景色、全然覚えてないです。

正面が経ケ岬です。とりあえず近くまで行って見る事に。

さて、その夜ですが・・・・・・最軽量テント(シェルター)を購入したのでスペースは1人用で結構狭くて・・・・で夜の結露が凄かったです。壁は水滴で濡れています。ちょっと当たっただけですぐ濡れてしまって・・・・・・おまけに気温がたぶん1桁だったと思うのですが、チト寒くてあまり寝られませんでした。軽量マットはあまり問題なかったです。・・・・という訳でうつらうつらしながら朝を迎えたのでありました。


■翌3月26日レポート

このあたりワカメが取れるようでした。干してありました。

朝食です。簡単に済ませてさっと撤収します。山の世界では起きて朝食を済ませて出発まで1時間です。この時は1.5Hかかってしまいました。

早速シェルターを設営します。さあ、購入して最初のキャンプです。上手く行くかしらん・・・・・・・・???

結構早い時間に道の駅に到着しました。早速受付します。

距離も短いし、このような平坦なルートを淡々と行きます。昔走った記憶はもうほとんどなくて新鮮な感じで走る事が出来ました。

無料の道の駅に車を置いて出発。

去年のヨーロッパツーリングは成功裡に終わって気を良くしています。カーボンマシンは軽いし、バイクパッキングで長距離もキャンプツーリングも可能です。去年の秋当たりから今度はキャンプツーリングをしたいなあと考えて今持っている山用キャンプ装備よりも一回りコンパクトで軽量な装備を1点1点集めていて何とか一通り揃えることが出来ました。そのコンパクトさは何と・・・・後ろのサドルパックにテント・シュラフマット・クッカーバーナー全部収まってしまいます・・・・・今時のキャンプ装備は凄く軽量コンパクトに出来ていて使わない手は無いと考えています。さてそうなると・・・・この装備でちょっとどこか行ってみたいなあと考えるのはごく自然な事だと思います。はてさてどこにするか・・・・・・・???ずっと昔、丹後半島1周のクラブラリーがあってそれ以降走っていないので距離も100km程度で早春にはピッタリかなあと思いました。テント設営の練習も怠りなく行って・・・・いざ出発したのでありました。

■実施:2018.3.25~26 1泊2日
■コース:3月25日 宮津~京丹後市~丹後~道の駅てんきてんき丹後(泊)
      3月26日 道の駅てんきてんき丹後~経ケ岬~伊根の舟屋~天橋立~宮津   全走行距離:100km



■走行ルート図

丹後市に入りました。道の駅まではもうすぐです。

■レポート

1989年クラブラリー(NCTC京都主催)で天橋立を走った時の写真。TOEIランドナーは完成してまだ2年の新車でした。

舟屋が見える場所で記念撮影しました。

京丹後市に入りました。そんなにUPダウンは無いので走りやすいです。

近くに温泉が有ったので入浴してその後は夕食です。食事作りが目的でないツーリングのキャンプでは夕食は外食にしています。作るのは朝だけ。北海道ツーリングでもこのやり方で走りました。その内食材も持ってちょっと凝った料理作りも面白いかなと思っています。

経ケ岬の案内看板です。

経ケ岬です。結局ここから見るだけ・・・・にしました。

屏風岩なるものを通過しました。

位置はこの辺で宮津から丁度良い位置にあります。

お昼なので軽くきつねうどんにしてみました。もう昔のような大食い(サイクリストは大食いの方結構多いですね)は無理ですね。

京丹後市に入った所でなにやら美味しそうなうどん屋さんを発見。早速入って見ます。

車で宮津までそんなに遠くなかったです。距離も短いのでゆっくり行きました。