2016.6.12

第1回グランボアタンデムラリー

■今回の参加タンデム

PM4時過ぎスタート地点に戻って来ました。
最後に親方さんから挨拶があって愉しかったタンデムラリーも無事に終了しました。来年もまた行うそうで・・・・愉しかったので是非また参加しようと思っています。

ちょっと長めの・・・ティータイムを終えて・・・・・
愉しかった日もそろそろ終わりです。

お次は・・・・ドイツパンのベーカリーへ向かいます。

旧質美小学校で待望のランチです。廃校になった小学校をうまく利用して食堂喫茶など活用していました。

さあ、お次は小学校が食堂になっているというちょっと珍しい場所です。

曲がり角や分岐では後続を待ちます。

まだ路面は濡れていました。一列になって走って行きます。

■レポート

■ZUNOW タンデム

今回初めてお会いした方のマシンで珍しいZUNOW製のタンデム。ZUNOW製のツーリングタンデムはたぶん初めて拝見したと思います。ブレーキはキャリパーとディスクの2系統を装備して安全性に最大限配慮してあります。

■ジャックテーラータンデム

UGの兄♭♭♭氏のマシンで珍しいイギリス製のマシン。部品はフランス部品を採用しています。

■Rene' HERSE タンデム

つっちーさんの50年代の非常に優雅なタンデム。オリジナル部品採用の今や貴重なマシンです。

■TOEI 650B タンデム

Omote氏のマシン。このタンデムと昔何回かご一緒した事あります。完成して30年以上、まだ珍しかった頃から有るタンデムです。大事にされていてキズなんかも全然無かったです。

■Alex SiNGER タンデム

親方夫妻の650Bタンデムで前後40穴♯13番スポークの非常に実用性の高いタンデム。

■TOEI 700C タンデム

kouzumi氏の最新作。
去年の9月に完成したばかりの新車です。ホイールは今回の参加車両で唯一700Cの快走仕様。

ずっと以前、タンデム走行可能な場所は長野県だけで、NC誌でたぶん最初のタンデムラリーは長野県清里あたりで行われたと記憶しています。随分優雅なラリーであの鳥山新一夫妻もご自慢のRene' HERSEで参加されていました。普通のラリーと違って凄く優雅なラリーで昼間はタンデムでサイクリング、夜は着替えて男性はネクタイ、女性はドレスでフランス料理フルコースにワイン・・・・というものでした。1回コッキリで終わってしまってちょっと残念だったなあと思っています。小生はタンデムは一応プランして部品も集めたのですが・・・・いろいろ壁があり・・・・結局未だに所有には至ってないです。

あれからウン十年、情勢は変わって今ではタンデム走行可能な場所はぐんと増えて京都府もOKとなりました。それを記念して第1回タンデムラリーがグランボア主催で丹波高原で開催されて聞いてみたらソロでもOKとのことでタンデムラリーなんて早々あるものでは無いので参加して来ました。まあ本当は4月あたり開催の予定だったのですが誰か雨男がいるらしくて(?)雨で順延になって6月開催となってしまいましたが天気もなんとか持ってタンデムも6台集まって大変愉しかったです。女性が多いとやはり華やかで食事は豪華だし午後の優雅なティ-タイムもあっていや~~~~参加して良かったです。聞くところによるとこれから毎年開催の予定だそうで今から楽しみにしています。

■開催:2016.6.5
■開催場所:丹波高原周回コース 約35km
■参加者:22名


■走行コース:

TOP写真はタンデムオーナーの方々でこちらは当日参加者の方々の集合写真。家から来る時雨が降っていましたが、集合場所に着いたら止んでしまいました。

■編集後記

タンデムというマシンには1回だけ乗ったことがあります。随分昔、名古屋や京都のタンデム愛好者が滋賀県でタンデムラリーを行って(もう30年ほど前かな?)その時に貸して頂いて嫁さんと少しだけ走りました。走行距離が短かったのであまり感想はないのですが・・・・・でオーダーも考えて部品も一応集めて図面も引いて・・・・・・でもしかし前出の凄く高い壁があって諦めてしまいました。もしその壁が無くて資金もあって保管場所もなんとかなったら・・・・・これは是非オーダーしてみたいなあと今でも思っています。世の中には凄い方がいて新婚旅行をタンデムで世界一周した方もいます。それほどではなくても趣味で年に数回程度乗るのも悪くはないかなあと思っていますが・・・・現実はちと厳しいですね。今回はアイズバイシクルの方々のご協力で大変愉しいタンデムラリーを堪能することが出来ました。次回もまた是非参加させて頂こうかなと考えています。


                                                                                                                      

                                   戻る       TOP

集合場所に三三五五集まって来ました。このちょっと早めに来ていろいろお話するのは大好きです。

胡麻の有名なドイツパンベーカリー
ゾンネ ウント グリュック 作野商店で優雅な午後のティータイムです。
いや、今日は・・・・凄く優雅なサイクリングで本当に参加して良かったです。

食事風景。適当に分かれて頂きました。

ランチはこんな具合で美味しかったです。

左が食堂で右が喫茶です。ピザのお店も入っています。

ここで小1時間自転車談義をして休憩しました。

さあ道の駅丹波マーケスでちょっと休憩。
アイズのスタッフの方々です。

コースは車は少なくて安全な場所に設定されていました。路面も乾いて来ました。

親方からブリーフィングです。今日のコース案内がありました。短めで比較的平坦でおしゃべりタイムが多くて美味しいものもあるという・・・・・理想的なプランです。