2018.2.11

高見峠ファストラン

赤桶の信号の次を曲がります。ここから旧和歌山街道珍布峠へと向かいます。

■レポート

松阪駅から輪行して榛原駅です。カーボンバイクは輪行も簡単で数分で組立できます。輪行袋もそれに合わせた超軽量小型の輪行袋です。

2016年夏購入したTREK Emonda SL6ですが、例のヨーロッパツーリング2017で一時行方不明になって4日振りに我家へ戻った時は傷キズでホイ-ルは曲がりフレームは傷つき、サドルは破れてもう・・・・チトひどい状態でしたが何とか直って戻って来ました。今回も掛け捨てになってしまうのかなあと思っていた海外旅行保険ですが、やはり入っていて良かったです。修理費用は全額下りました。元通りになるのに1ケ月半ほど掛かってしまいましたが、また乗れるようになりました。さて、秋の良い季節になったので1つこのマシンでどこか良いコース走ろうと思ってふとひらめいたのが榛原スタートで高見峠越えて松阪までという約88kmの下りの多い快走コースです。このマシンにはぴったりのコースで輪行も簡単、軽量で走りも軽いです。このコースは走って気持ちの良いコースなので年に1回程度は走っていますね。

■走行:2017.10.1
■コース:近鉄榛原駅~高見峠~R166~JR松阪駅  走行:約88km

R166佐倉峠にて。走りはやはり軽いですね。

■編集後記

快走サイクリングはやはり愉しいですね。特に下りが長いコースはもう最高です。小生の住んでいる辺りではやはりこの高見峠コースが1番下りは長いのではないかと思っています。松阪の手前に1ケ所登りありますが大したことないし高見峠からほぼ全部下りが続くコースです。何と言うか、この所はもう昔みたいにハードなことは出来なくなって来て出来るだけ負担は少なく無理はしない方向でしかもなおかつ走って愉しくそれに加えて美味しいものが有ったらもう言うことは無いです。例のヨーロッパツーリングでUPが年を越してしまいました。この編集作業も結構大変なので今後は少しずつ減らして行くようにしようと考えています。


                                            戻る      TOP


PM3:20の早い時間に到着しました。前回ランドナーでは既に暗くなっていて何と言うかカーボンマシンはやはり速いです。(2時間以上早く着いた)

蔵など残っていて和歌山街道の面影がほんの少し残っていました。

もうすぐ松阪ですが・・・・雨にちょっと降られてしまいました。

この珍布峠はハイキングコースにもなっているようです。

前々から行きたかった珍布峠です。この道は松阪から和歌山までの和歌山街道になっています。この切通しはいったどうやって切り開いたのでしょうね?




                       珍布峠の下りです。→

今日の小生のスタイルです。今回のコースはランドナーでも走ったし、今日はこのスタイルということで・・・・・・

自転車に好ましい道ですよね。

櫛田川に沿って下って行きます。

TVでも紹介されたことがある「陶芸空間虹の泉」。最初のまだ工事中の時から見ていますが・・・・もう完成なのかな???

高見峠名物のループ橋を下って行きます。この下りが凄く長くてたぶん東海地方随一ではないでしょうか?天然の大滑り台って感じです。

本日のランチはこんな具合です。まあ至って・・・・ごく普通のサンドイッチです。

高見トンネルを通過しました。さて、この辺でランチとします。

今回はトンネルです。LEDライトは明るいですね。テールライトが接触不良で点いてない???

R166出合のあたり。快調に走って行きます。

正面に高見山が見えます。厳冬期を主に何回か登りました。

今後のツーリングの為にサドルバッグを購入しました。ワンタッチクイックで脱着出来て防水、おまけに軽量の優れものです。

杉谷です。その昔はここから高見山に登りました。

旧道との分岐ですが・・・・今回はトンネルを行きます。

途中の下垣内あたりの風景。