新春サイクルミーティング2005 in 昭和の森

毎年恒例の新春サイクルミーティングも今年で早10周年。一回だけ雪で中止になった事がありましたが、毎年これに参加しないと一年が始まらない、と言う人も多いみたいです。
最初の頃は名古屋近郊の方達だけでしたが、最近は関東や関西からも遠く参加者は集まるようになり、今年は約50人と大盛況。でこの会、ちょっと決め事があり、車はガード付、ドロップバー、前後どちらかにバッグ装着、ということになっています。最近はどこのサイクリング大会でもMTBやロードが主流になっていて、その点、この会は前出のレギュレーションが規定されているのでガードなしの車は参加していません。走ってみると・・・・昔のランドナー全盛期みたいで・・・・非常に愉快ですね。


今年は10周年記念ということで特に無料でトン汁が振るまわれました。これが参加者には大好評!!スポンサーの加藤さんには大感謝!!です。それと豪華景品が当たる大抽選会も行われ、全員に必ずなにがしかの景品が当たるようになっています。願わくば・・・・この会はずっと続いて欲しいと思っております。それではレポートをお楽しみ下さい。

期日:2005.1.3
参加者:関東、関西、中京地区より約50人
サイクリングコース:この10年間不変のコース約30km


第10回新春サイクルミーティング参加者の皆さん、ちなみに・・・私は雪で中止の第7回以外は皆出席です。
写真提供:akahori氏。
トン汁のセッセと下ごしらえは・・・いまきさんちさんと
三重からのS氏です。
トン汁50人分の食材。買出しご苦労様でした。
今年の豪華景品の数々。ご提供の皆さん、
ありがとうございます。
今年一番の超!!豪華景品は・・・・これ!!なんとイヤスコ犬さん手作りのTAリング付クロック。
定刻をちょっと過ぎて始まりました。suzuki氏の挨拶の後全員自己紹介です。
こちらは・・・・関西からお越しのまえださん、
レオさん、NBsanの面々。
特製トン汁が着々と出来上がりつつあります。
味噌を入れて・・・・・
くりくりさんが強力なバーナー一つ提供してくれました。これで・・・早く出来る?
トン汁も出来上がって昼食です。皆さん楽しそうに歓談していました。
食事後お楽しみ大抽選会です。
会場で見たこれは・・・というマシンです。
’75年製プジョースポルティフ?
岐阜・西O氏のグランシクロツーリズム。いつもながら凝った車でした。
ズラッとガード付きのマシンが並ぶのは・・・壮観です。
それではサイクリングに出発!!大阪からお越しのレオナルホド氏と奈良からお越しのNBsanです。
遠く静岡からお越しのくりくりさん、京都からのまえださんのご両人。
いつもニコニコakahori氏。集合写真有難うございました。
管理人のakutaです。よろしくお願いします。
写真提供:レオナルホド氏。
レオさんのランドナーに乗る姿は年に一回だけ?
(笑)写真提供:まえださん。
曲がり角ではメンバーを待ちます。
1月3日はいつもお世話になっている喫茶川澄屋さんです。
川澄屋特製ぜんざいです。なんか毎年これを注文していますね。(笑)
京都からお越しのN氏夫妻。タンデムのスピードにビックリ!!速い速い!!
両御大のお二人。年齢の合計は・・・・?
いつまでもお元気で・・・・・。
美しいエルスのくりくりさん。ウ〜ン、絵になるなあ〜〜〜。
凄く健脚のカトーさん。今回トン汁ご馳走様でした。
岡崎からお越しのPETERさん。ブルーメタのTOEIはけったさんとお揃いです。
岐阜からお越しのイヤスコ犬さん。最近は前夜祭でいつもお世話になっています。

編集後記

最後まで見て頂きまして有難うございました。この新春サイクルミーティングですが、もう今年で10周年、良く続いていると思っています。これも一重にガード付きのランドナー、クラブモデル、スポルティフなどかつての美しいクラシックな車のファンの皆様のお陰だと思っております。
特に主催者のsuzukiさん、katoさん、sahashiさんのお3方には大変お世話になっております。回を重ねる度に参加人数も増え、遠く関東や関西からもお越しを頂け、喜ばしい傾向ではないでしょうか?また
一年の走り初めとしてふさわしい行事だと思っています。ますますこの行事が盛んになる事を願ってやみません。参加者の皆さんにおかれましては今年一年良い年でありますよう

※レオナルホド氏の写真使用させて頂いています。

2005.1.4