LE RENDEZ-VOUS ALEX SiNGER 2007

翌朝は事務局tuchiya氏と常連の皆さんが宿のロビーで今日のサイクリングコースについて鳩首会談。「どこか良い場所はないかなあ?」いろいろ意見が出ましたが、結局時間があまりなく、富士見峠Pから県民の森までを往復の軽めのプランになりました。午前中に走って午後はもう帰らないと明日からの仕事に差し支えますね。と言うわけで本格的なツーリング・・・とは言えなかったですが、とても愉しかったです。

■5月20日朝の様子です。

朝から自転車談義。いや、凄く濃いですよね〜〜(笑)

清水館の朝食はこんな具合。朝は食べます。

宿の前の河原に下りて記念撮影。ン?やはり自転車の一台も有った方が絵になる・・・・・???

■富士見峠Pからいよいよ出発

朝食後事務局tuchiya氏からサイクリングについてアナウンスがあり、富士見峠Pまでに行き方など説明がなされました。
しかしながら・・・・井川で真っ直ぐに行ってしまって畑薙第2ダムあたりまで行ってしまった方も見えて全員が揃ったのはAM11時近くでしたかね?そんなこんなでいざ、サイクリングに出発!!

富士見峠Pです。まだ全員揃っておりません。約半数の方々が参加されました。

朝の早い時間は山がよく見えておりましたが・・・・・

MAZDA RX-7でカーサイクリング。おしゃれですよね〜〜!!

TOM事務局のKOIZIMI氏です。新車で走っておりますね。

UPダウンが結構あります。

何も無い山の中に蕎麦屋が・・・・?「営業中」だそうです。帰りに寄ることにして早速10人分予約を入れました。

このあたりはサイクリング向きの道ですね。

タイヤの音と話し声、風の音だけの非日常的な素晴らしい時間です。車はもちろんAlex SiNGERです。

事務局tuchiya氏を先頭に
サイクリングを愉しみます。

今回のサイクリングのスナップ写真
ではベストショット?

私の得意の後ろ向き撮影の技です。
フッフッフ・・・・(笑)

地黒団子奈さんを中心にして
走っておりますね。

両脇はU野氏とkoizumi氏です。いや、凄く豪華なメンバーですよ。

急坂のヘアピンカーブです。

2台のトゥ・クロメの車を後ろから。

途中でちょっと休憩。後続を待ちます。

展望の開けた所で大休止。南アルプスがきれいです。

と、そこへS夫妻がタンデムで乗って(あの急坂を)登場!!
いや、どこかヨーロッパのAITラリーみたいです。

ワイワイとおしゃべりの花が・・・・・・

S夫妻の’47年製フルレストアAlex SiNGERタンデム。

子供用のシートはノルウェイ製?のものだそうです。後シートチューブのアタッチメントに差し込むだけ。取り付けはいたって簡単ですね。

この大休止地点から50m行った所で素晴らしい大パノラマが・・・・・

向こうが井川ダムです。手前は井川の町。ちょっと曇り気味なのが残念!!

パノラマの前で記念撮影をしておりますね。

S夫妻のタンデム走行。いや、速いです。驚きました。

さあ、県民の森に到着。「さあ、どうすっぺ〜〜〜?」横のリバーウェル井川の展望台に行くことに。

ブルーメルガードのSingerにお乗りのS氏。昼食をご一緒させて頂きました。

リバーウェル井川展望台で記念撮影。半数以上の方々が参加されました。

編集後記

・・・・・こうして夢のような愉しい2日間は過ぎて行きました。今ゴールデンエイジのフランスタイプ・ツーリング車をオーダー出来るのは本場フランスではこのAlex SiNGERだけであり、エルネストももう高齢ということもあり、今後はもう多くは望めないのかなあ・・・・と言う気がしています。フランス最後のアルティザン、エルネスト・スユーカ氏の手になるAlex SiNGERが欲しい方は今がもう最後のチャンスかも・・・・・知れません。
わずか2日間でしたが、素晴らしいフランスの名車、Alex SiNGERのオーナーの方々とご一緒出来て大変良い経験になったと思っております。この会に今後参加しよう・・・・と思ったらまたぞろ一台オーダー?かなとチラっと考えたりもしておりますが、どうなりますか?予算があればすぐにでもオーダーしたいですね。(笑)最後まで見て頂きましてありがとうございました。

2007.5.24